梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

「夢をかなえるゾウ」の書評・感想~とにかく行動しろ~

 
「夢をかなえるゾウ」の書評・感想
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

「夢をかなえるゾウ」の書評・感想

「夢をかなえるゾウ」
を読みました。

自己啓発本なのですが、
会話中心に進む
ストーリー形式になっているので、
とても読みやすいです。

文章がとても面白くて
思わず何度も声に出して
笑ってしまうほど。

それでいて、
「夢をかなえる」ために大切なことを
学ぶことができるので、
とてもすばらしい本です。

「夢をかなえるゾウ」の内容

「夢をかなえるゾウ」は
こちらです↓

 

「夢をかなえるゾウ」の初版は
2007年8月。

発売以来売れ続け、
200万部を超える
大ベストセラー
になっています。

とても良い本なので、
これだけ売れるのも納得です。

 

成功したいと思いつつ
どうすればわからない主人公のもとに、
突然ガネーシャという
神様が現れます。

そして、
そのガネーシャの出す課題を
ひとつずつこなしながら、
「どうすれば夢をかなえられるのか」
を主人公が学んでいく、
というストーリーです。

本書で語られている内容というのは
どれも本質的で重要なものばかり。

本質的であるがゆえに
夢をかなえるための方法については
あまり目新しいものはありません。

 

この本の特徴は、
なんと言っても
文章の面白さにあります。

主人公に色々教えてくれるガネーシャは
強烈なキャラクター。

なぜか関西弁で、
甘いものが大好きでずうずうしく、
ちょっとバカっぽいところもあります。

もちろん神様として
すごく良いことも言うのですが、
陽気で憎めないのです。

私自身も読んでいて
ストーリーに引き込まれましたし、
ガネーシャと主人公のやり取りに
読みながら何度も笑ってしまいました

自己啓発書でここまで面白い本には
今まで出会ったことがありません。

ふだん本を読むのが苦手な人でも
この本なら最後まで読み進められそうなので、
そういう人にこそオススメしたいです。

「行動しろ」というメッセージ

私もふくめて多くの人が
「どうすれば夢をかなえられるのか」
ということに関心があります。

だからこそ「夢をかなえるゾウ」
というタイトルの本書を
手に取るのでしょう。

肝心のその方法ですが、
本書のメッセージは
わずか4文字に要約できて、
それは
「行動しろ」
ということです。

けっきょく、
本を読んだだけでは夢はかなえられなくて、
とにかく行動しないと何も変わらないという
あたりまえの話です。

著者である水野敬也さんも、
この本を読んだ人のほとんどは
どうせ何も行動しないであろうことを
あらかじめ予想しています。

だから、
読んだ人になんとか行動してもらおうと
色々なしかけをしています。

 

私が一番衝撃を受けたのは、
ガネーシャが主人公の本棚から
最近評判のビジネス書を取り出して、
主人公に見せる場面。

ガネーシャは指摘します。

主人公が過去にその本を読んで
ふせんまで貼っているのにもかかわらず、
なにも行動せずに
「楽して人生を変える方法」
を探してばかりいることを。

この場面は
自分のことを言われているようで、
私はとてもショックでしたし、
恥ずかしくなりました。

本を読んで「意識を変えようとする」のは、
「楽」をしようとしているのだと
ガネーシャはバッサリ切り捨てます。

「今日から変わるんだ」と決めて
がんばっている自分を想像しても、
それは想像しているだけで
実際には何もがんばっていないので
「楽」をしていると。

だから、「意識を変えようとする」のは
言い方を変えれば「逃げ」であると。

なのでつまりは、
夢をかなえるためには
行動するしかないのです。

 

私も社会人になったばかりのころ、
ビジネス書や自己啓発本ばかり読んで
ぜんぜん行動をしていませんでした。

ですが今は会社を辞めて、
新しいビジネスを立ち上げようと
ようやく行動をはじめたところです。

「夢をかなえるゾウ」の
「行動しろ」というメッセージは、
私が手探りでやろうとしていることを
後押ししてくれるように感じました。

タイ旅行で出会ったガネーシャ

私が「夢をかなえるゾウ」
のことを知ったのは、
昨年のタイへの旅行の後のことです。

その旅行中に
巨大なガネーシャの像を見学して、
ガネーシャに興味を持った私。

帰国後にガネーシャについて調べる中で、
日本では「夢をかなえるゾウ」のおかげで
ガネーシャの認知度が高まったことを
知ったのです。

そのときから
「夢をかなえるゾウ」を
いつかは読みたいと思いつつ、
そのままになっていました。

それが最近になって
著者である水野敬也さんの文章が
とにかく面白いと評判であることを知り、
ようやく読んだのです。

 

実際読んでみて、
その面白さはものすごかったです。

私もこんな面白い文章を
書いてみたいものです。

いきなり水野敬也さんのようには
なれないでしょうが、
こうしてブログを書くのも
文章を書く練習になっているはず。

コツコツ努力を続けて、
文章を書く力を上げていきたいです。

 

冒頭のガネーシャの写真は
タイ旅行で私が撮影したもの。

ガネーシャの像を見たときのことは、
こちらの旅行記に書いています↓

まとめ

「夢をかなえるゾウ」を読めば、
成功するために必要な考え方を
学ぶことができます。

しかも、
ガネーシャというキャラクターが登場して
興味を引かれるストーリーもあり、
読んでいてとても面白いです。

本書を読んで「行動する」
ことができたならば、
夢をかなえられるでしょう。

本を読むのが苦手な人にもオススメできる
すばらしい本です。

 

 

 

 

----------------------------------

私には悩んでばかりで苦しい時期がありました。

自分が何をしたいのかわからなくて、
思い切って転職までしたのに、
何も変わらなかったのです。

そんな私が変われたのは、
「論理的思考」を鍛えたからです。

論理的思考を身につけたことで
自分のやりたいことや
目指したい方向が明確になりました。

そして、人生の転機を作る方法を
自分で見つけられたのです。

いまでは私は情報発信ビジネスで起業して、
自宅で自由に働いています。


かつての私のように
悩んでいる人の力になりたくて、
私の経験を電子書籍にまとめました。

大学受験、就職活動、仕事、転職、そして起業と、
ストーリー形式になっているので、
おもしろく読み進められます。

いま、同じような状況にいる人であれば、
読むだけで悩みを解消できるかもしれません。


メルマガのなか限定で
その本を無料で公開しているので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「私の人生を変えた論理的思考」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.