「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

ヴェルサイユ宮殿の入り口の行列には要注意~パリ旅行記30~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

ヴェルサイユ宮殿の入り口の行列には
注意が必要です。

この行列は
パリミュージアムパスを持っていても、
避けることができません。

自分もこの行列に巻き込まれて
長時間待たされたのですが、
待つときの注意点や
行列を避けるための対策がわかったので
お伝えします。

ヴェルサイユ宮殿の入り口の行列

パリ市内からRERに乗って移動し、
ヴェルサイユ宮殿の入り口に到着しました。

時刻は5月2日の9:20。

人がたくさんいるのが遠くから見てもわかります↓

 

セキュリティチェックの手荷物検査を
短時間でさらっと済ませて中に入ると、
長い行列ができていました↓

 

これが何の行列なのかを調べます。

列をたどっていくと、
入り口の順番待ちだとわかりました↓

 

 

チケット売り場の行列であれば、
パリミュージアムパスを持っているので
並ぶ必要がないかと思ったのですが、
そうもいかないようです。

パリミュージアムパスがあることで
行列に並ぶ必要がない場合については、
こちらの記事に書きました↓

 

また、並ぶ必要のない行列に並んで
時間をムダにした経験については
こちらの記事に↓

 

長時間並ぶことを覚悟して、
まずはトイレに行っておくことに。

ヴェルサイユ宮殿に向かって
左側の建物の中に、
トイレとチケット売り場があります。

ガイドブックによれば
「チケット売り場に行列ができる」
らしいのですが、
私がトイレに行くついでに見てみると
チケット売り場はガラガラでした。

これは不思議なことなので、
考えてみます。

行列に並んでいるのはどういう人か

通常の人の流れは以下の通りです。

①チケット売り場で入場券を買う

②入り口に並ぶ

 

しかし、①には人がおらず、
②にだけ人がたくさん。

なぜこうなるのか。

それは、行列に並んでいる人は
チケットをここで購入する必要が
ない人達だから
です。

そうした人達がどういう人かというと、
以下の2パターンが考えられます。

①ツアーの団体客
②パリミュージアムパスなどを持つ個人

 

自分が見たところ、
①の団体客が多かったです。

大型バスでヴェルサイユ宮殿に来て、
みんなで行列に加わると。

次から次へとバスがやってきては、
大勢の団体客を運んできます。

これは長蛇の列になるわけです。

チケットの事前準備は必須

チケット売り場は朝は混雑していなかったものの、
もう少し遅い時間になれば
こちらも大行列になります。

ただでさえ入り口で並ぶ必要があるのに、
チケット売り場でも順番待ちをするのは
かなり大変
です。

ですから、入場チケットは
事前に用意しておくべきです。

 

今回の私のように
パリミュージアムパスがあれば
それで問題ないのですが、
そうでない場合は
日本にいるうちにネット購入しておくと
楽ですし安心です。

こちらのサイトで簡単にチケットを購入できます↓

 

こちらのチケットなら
スマホを見せるだけでいいので、
なくす心配がないのもありがたいです。

行列に並んで待つ

トイレに行った私は、
行列のある広場に戻ってきました。

時刻は9:30。

なんと、さっき見たときよりも
行列が長くなっています。

最後尾について、
並び始めたときに撮ったのが冒頭の写真。

 

ここからまずは行列は
ヴェルサイユ宮殿に向かって進んでいきます。

豪華な造りの「王の門」に近づきます↓

 

ここから行列の流れは、
「王の門」から離れる方向へ。

一番離れたときにとった写真がこちら↓

 

行列がいかに長いかがわかりますね。

並び始めてからこの位置に来るまでに
35分ぐらいかかっています。

 

ここから「王の門」へと再び近づいたのが
並び始めてちょうど1時間後。

門の前を進んでいくと、
ようやくヴェルサイユ宮殿の入り口の前まで
たどり着きました↓

 

そして、この建物の中へと入っていきます。

中はこんな感じで、けっこう狭かったです↓

 

この角を曲がると、
ついにこの行列が始まる場所が見えました↓

 

この写真の奥に写っているのが、
チケットを読み取らせる機械。

ここを人が通るのに時間がかかっているので、
この行列ができている
のです。

ここでパリミュージアムパスを読み取らせ、
ようやくヴェルサイユ宮殿の中に
入ることができました。

ここさえ抜けてしまえば、
あとは行列はなくて、
自由に行動することができます。

 

入り口を抜けたとき、時刻は10:45。

行列に並んでから
1時間15分待っていたことになります。

長かった。

行列に並んでいる間の注意点

行列に並ぶことにに備えて、
服装や持ち物に注意が必要です。

待っている時間の大部分は、
広場にいることになります。

日差しを遮るものがないので、
直射日光を浴び続ける
ことになります。

この日は5月2日でしたが、
強い日差しには参りました。

紫外線対策として帽子や日傘が必要です。

特に夏は日差し対策はもちろん、
熱中症にならないように
飲みのものも用意しておきましょう。

 

それに、広場には
風を遮るものがないので、
風が吹くとかなり寒かった
です。

強い日差しに照りつけられたこの日でも
寒さを感じるほどでしたので、
冬には恐ろしく冷えることが予想されます。

厚いダウンを着て、
ニット帽、マフラー、手袋などで
重装備をする必要があるでしょう。

 

さらに、今回の私のように、
行列に並び始める前には
トイレ行っておくべきですし、
空腹であれば何か食べておきましょう

とにかく、1時間以上の間
屋外で立ちっぱなしで待つわけですから、
それなりの準備が必要です。

甘く見ないようにしましょう。

狙い目の時間はいつか

そもそも、この行列を避けるには、
どの時間帯を狙えばいいのか。

ヴェルサイユ宮殿が開くのは
基本的には8:30から。

その前の時間から、
入り口が開くのを待つ行列ができるようです。

 

朝早い時間というのは
団体客が多いため、
開館時間近くを狙っても
行列は避けられなさそう。

それよりも、
午後の遅い時間を狙う方が良いようです。

その時間であれば団体客が少なくなるため、
長い行列はできないとの情報がありました。

私も、もしもう一度ヴェルサイユ宮殿に
聞く機会があれば、
午前中は避けて夕方に行こうと思います。

 

 

ヴェルサイユ宮殿に入るために
行列に並んだ経験について書きました。

パリミュージアムパスを持っていたとしても、
行列で長時間並ぶことになる
可能性が高そうです。

そのことを想定して予定を立てつつ、
行列に備えて持ち物などにも注意しましょう。

また、できれば午前中に行くのは
避けた方が良さそうです。

 

参考にしてもらえれば幸いです。

 

パリミュージアムパスがなくて
入場チケットが必要な場合は、
こちらのサイトで日本で
事前に購入しておくのがオススメです↓

 

 

ヴェルサイユ宮殿の中の様子については、
こちらの記事をどうぞ↓

 

 

パリ旅行記の全記事は
こちらにまとめてあります↓

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2018 All Rights Reserved.