パールハーバー観光で買うべき2つのチケット~ハワイ旅行記3~

パールハーバー観光

パールハーバーでは、
観光用に4つのチケットを売っています。

どれを買うか誰もが迷うところですが、
私がオススメするのはその中の2つ。

「ボウフィン潜水艦(15ドル)」と
「戦艦ミズーリ(29ドル)」です。

チケットは高額なので、
慎重に選びたいところ。

お金と時間、自分の興味を考えて、
自分に合ったチケットを買いましょう。

歴史的に重要な場所「パールハーバー」

日本で「真珠湾」と呼んでいる
ハワイのオアフ島にある港は、
現地の言語である英語では
「パールハーバー」と呼びます。

パールハーバーは
旧日本軍による「真珠湾攻撃」
有名な場所。

1941年12月8日の
奇襲攻撃によって、
日本はアメリカとの戦争に
突入しました。

そして、その戦争は4年弱続き、
最後は広島と長崎への原爆の投下へと
つながっていくわけです。

歴史や戦争に興味がある人はもちろん、
そうでなくても
日本人ならぜひとも
訪れておきたい場所です。

パールハーバーは
歴史的に重要な場所だけあって
現在は観光客向けのサービスが整っており
「真珠湾攻撃」の知識がない人でも
十分に楽しめます。

パールハーバーの4つの見どころ

パールハーバーの主な見どころは4つあり、
それぞれについて
チケットが売られています。

こちらがチケット売り場は
こんな様子です↓

パールハーバー観光のチケット

パールハーバー観光のチケット

写真にもある4つの見どころについて
大人料金と共に日本語で整理すると、
以下の通り↓

①アリゾナメモリアル:7.5ドル
(Arizona Narrated Tour)
②ボウフィン潜水艦:15ドル
(U.S.S.Bowfin Submarine and Museum)
③戦艦ミズーリ:29ドル
(Battleship Missouri)
④航空博物館:25ドル
(Pearl Harbor Aviation Museum)

「Passport to Pearl Harbor」
という4つすべてをセットにした
「パスポート」もあって、
それは72ドルです。

4つすべてのチケットをバラバラに買うと
76.5ドルなので、
パスポートの方が
少しお得になっています。

あらかじめ考えていないと
「よくわからないから
パスポートを買っておこう」
と決めてしまいそうです。

しかし、72ドルというのは
日本円にすると約8000円と高額であり、
しかも買う必要のないチケットも
含まれているので、
パスポートを買うのはオススメしません

この4つの中で私が買うべきだと思うのは、
「ボウフィン潜水艦」と
「戦艦ミズーリ」だけ。

その理由を説明します。

アリゾナメモリアルは無料

まず注意しないといけないのは、
この4つのチケットの中で
「アリゾナメモリアル」だけが
まったく別の種類のものだということ。

他の3つのチケットは入場券なので、
それがないと
見学することができません。

しかし、
アリゾナメモリアルの入場料は無料で、
7.5ドルを支払わなくても
見学できるのです。

「アリゾナメモリアル」に関して
7.5ドルを払って買うチケットは、
「Narrated Tour」と書いてある通り
オーディオガイドのチケット。

初めて訪れた人にはわかりにくい
チケットの売り方になっています。

私は今回、
オーディオガイドが使わずに
アリゾナメモリアルに行きましたが、
特に問題なく楽しめました。

だから、わざわざお金を出して
オーディオガイドのチケットを
買う必要はありません

パールハーバーを訪れたからには
「アリゾナメモリアル」は
必ず行きたい場所。

見学はツアーのようになっており、
映画館のような場所で映像を見た後で、
ボートに乗せられて
海の上の建造物まで
連れて行ってくれます。

いちいちボートで案内するという
とても手間のかかることを
してくれる
のですが、
なぜかそれが無料なのです。

他の場所では入場料を取る一方、
アリゾナメモリアルは無料というのは、
なんだか不思議な料金設定です。

アリゾナメモリアルは
チケットを買わなくても
見学はできるということは
強調したいところではあるのですが、
それとは別に知っておかなければ
いけないことがあります。

それは、
アリゾナメモリアルを見学するためには
無料の「時間指定券」を
入手しないといけない
ということ。

これについては説明すると
話が長くなるので、
後ほど別記事で書きます。

買うべきチケットは潜水艦と戦艦の2つ

チケット4つのうちで、
「ボウフィン潜水艦」と
「戦艦ミズーリ」は
オススメ
です。

どちらも戦時中に活動した艦で、
それが保存されていること自体が
とても貴重です。

そして、その中に入って
自由に歩きまわりながら
見学することができます。

どちらでも貴重な展示物を
たくさん見てワクワクできます。

しかも、ボウフィン潜水艦では
充実した内容の日本語オーディオガイド
戦艦ミズーリでは
日本語ガイドによる説明が、
無料で提供されています。

そのおかげで事前知識がない人でも、
色々なことを学びながら
楽しむことができるのです。

ボウフィン潜水艦は15ドル、
戦艦ミズーリは29ドルの
入場料が必要ですが、
それに見合う価値が十分にあります。

航空博物館は内容のわりに高額すぎる

一方、「航空博物館」の入場料は
25ドルですが、
これは高すぎる
と感じました。

展示内容は
飛行機やヘリコプターが
好きな人なら楽しめるでしょうが、
そうでない人には
つまらないのではないかと思います。

大きな飛行機などが置いてあるだけ、
という場所が多いです。

日本語への対応が少なく、
見て回っていても
展示物の詳細などが
よくわからないままでした。

おまけに広いので、
「つまらないから帰りたい」
と思っても、
元いた場所に戻るだけでも
長い距離を歩かなければならず、
とても疲れます

航空博物館がもし無料なのであれば、
「とりあえず見てみよう」
と気軽に行けばいいでしょう。

しかし実際には
25ドル(約3000円)もの
入場料がかかるので、
とても人に勧める気にはなりません

飛行機やヘリコプターに
強い興味があるのでなければ、
「航空博物館」の25ドルは
払う必要はないでしょう。

まとめ

パールハーバーでの観光の
チケットについて書きました。

チケット売り場では
4つのチケットが売られています。

何の事前情報もなく
当日にいきなり決めるのは難しいです。

私のオススメは、
「ボウフィン潜水艦(15ドル)」と
「戦艦ミズーリ(29ドル)」
の組み合わせで
合計44ドルのチケットを
購入すること。

どのチケットを買うかの
参考にしてください。

パールハーバーについての
記事一覧です↓

ハワイ旅行記の記事は
こちらにまとめてあります↓

この記事を書いた私、梅澤浩太郎は
「将棋マッチ」というサイトを運営しています。

「将棋マッチ」は将棋を教わる・教えるマッチングサイト。

インターネットを活用することで、
誰でも自宅で手軽に
将棋をマンツーマンで教わることができます。

よかったらサイトをのぞいてみてください↓



       
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告