梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

福山雅治のライブに行って考えた「才能と努力」

 
福山雅治ライブ
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

福山雅治ライブ

福山雅治さんのライブに
初めて行ってきました。

もともとファンだったわけではなく
人に誘われて行ってみただけなのですが、
すばらしいライブで
とても楽しめました。

私がすごさを感じたのが、
福山さんの持つ才能の豊かさです。

それと同時に
福山さんが努力をしていることも
伝わってきて、
自分も努力しようという気持ちが
わいてきました。

男性限定ライブ「野郎夜!!6」

今回私が参加したライブは
2019年12月22日に開催された
「野郎夜(やろうや)!!6」

今回で6回目となる
男性限定のライブです。

会場はパシフィコ横浜の「展示ホール」↓

福山雅治ライブ

 

今回のライブは
「シングルとしてリリースされた
楽曲のみで構成する」

というテーマだったため、
歌われたのは有名な曲ばかり。

福山雅治さんについて初心者の私でも
楽しみやすかったです。

福山さんのライブの様子は
毎年おおみそかに紅白歌合戦で観ていましたが、
やはりナマの迫力はぜんぜん違いました。

最後のほうの数曲は
観客も声を出して合唱。

私も歌ったのですが、
福山さんと観客のみなさんとの一体感が感じられて、
とてもよかったです。

内容がもりだくさんで、
ライブは午後4時から7時まで
約3時間におよびました。

 

福山さんのファンは
圧倒的に女性が多いので、
男性限定ライブは毎年開催しているものの
集客には苦労しているそう。

それでも今回は公演直前に
18000人分のチケットが完売。

完売は4年ぶり2度目だそうです。

ライブの参加者全員に
福山さんがCMに出演しているマヨネーズと
「野郎夜」のカードがプレゼントされました↓

福山雅治ライブ

 

福山雅治ライブ

 

福山雅治の才能がすごい

福山雅治さんは才能がすごいです。

私が思いつくものを順に挙げていくと、
まず歌がうまいです。

CDをたくさんヒットさせて
ライブで大勢の観客を集めていることからも、
それは明らかです。

しかも、
歌を歌うだけではなくてギターも弾けます

ライブでもたいていの楽曲では
歌いながらギターも演奏していました。

そして、
俳優としても活躍しています。

「ガリレオ」や大河ドラマの「龍馬伝」は
私も見たことがありますが、
演技がうまいです。

 

そのうえ、
福山さんは作詞作曲もします

これは今回ライブに行くにあたって
あらかじめアルバムを聞いたりする中で
私ははじめて知りました。

福山さんが歌って
大ヒットした楽曲はほぼすべて、
自身で作詞・作曲したもの。

作曲家や作詞家から提供された曲を
歌って演奏しているものだと
これまで私はなんとなく思っていたのですが、
そうではなかったのです。

 

まとめると、
福山雅治さんには
以下の才能があります。

①歌がうまい
②ギター演奏がうまい
③演技がうまい
④作曲ができる
⑤作詞ができる

 

私が知らないだけで、
他にもあるかもしれません。

上記の才能は
どれかひとつでも福山さんのレベルであれば、
それだけでプロとしてやっていけるでしょう。

そんな才能を5つも持っている
福山雅治さんは、
本当にすごい人だと思います。

福山雅治のギター練習の努力

今回のライブで
私がもっとも印象に残ったのは、
福山さんのクラシックギターの演奏です。

福山さんが主演した映画のギター曲を
演奏する場面があり、
その前には紹介映像が流れました。

福山さんはその映画で俳優として
主役のギタリストを演じたのですが、
クラッシクギターは未経験だったため、
ギターの演奏は自分ではやらず
代役に任せることも当初は考えたそうです。

しかし、
福山さんは自分で演奏すると決め、
約3ヶ月にわたって
何度も指の爪を割りながら猛特訓

結局、映画では代役は使わずに
すべて自分でやりきったのです。

 

その曲をライブで演奏。

他の曲では派手な照明や映像などの演出で
盛り上げられていたのですが、
この曲は福山さんの指で弾かれるギターの音だけを
じっくりと聴かせていました。

演奏中に何度か失敗してしまったようで、
福山さん自身が納得がいかずに同じ曲を2回演奏。

そうやって自分にとって成功させることが難しいことに
あえて挑戦して、
最後までやりきった福山さんの姿に
私は感動しました。

観客全体もすごく盛り上がって、
いい雰囲気でした。

 

福山さんに才能があるということを
たくさん書いてきました。

ですが当然ながら、
才能があるだけではダメです。

そのうえで努力がなければいけないということに、
改めて気づかされました。

私たちは才能がある人を見ると
「あの人は才能があるからできるんだ」
「才能がない自分はダメだ」
と考えてしまいがちです。

たしかに、
才能がある人は凡人よりも
少ない努力で大きな成果が得られるでしょう。

でも、
一流として活躍している人というのは
誰よりも努力もしています。

他人の才能をうらやんでいる人のほとんどは、
才能がある人ほどの努力を
そもそもしていません

 

私も自分自身を振り返って、
努力がまったく足りていないと
反省しました。

超多忙な福山さんが
これほど努力をしているのですから、
時間に余裕のある自分なら
福山さん以上に努力をできなければ
話になりません。

才能がないのであれば、
才能がある人以上に努力をして、
そのうえで自分が勝負できる分野を探す

という戦略が必要でしょう。

福山さんのライブを通して、
そんなことを考えました。

まとめ

福山雅治さんのライブに初参加。

もりだくさんの歌や演奏を
おおいに楽しみました。

福山さんの才能のすごさに
あらためて驚かされるとともに、
忙しい中でも努力を続けていることを
知ることができました。

今回のライブに刺激をもらって、
自分も努力をしていきます。

 

 

 

—————————

私の10年以上にわたる体験と学びを
一冊の電子書籍にまとめ、
今なら無料でプレゼントしています。

感想がどんどん届いており、
「読みやすくてためになる」
「この書籍に出会えてよかった!」
など、大好評です。

もし興味があれば
チェックしてみてください。

無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで
無料ですぐに受け取れます。

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.