動画13本・合計162分
※メールが届きやすいGmailのアドレスをおすすめします。不定期でメルマガをお送りしますが、不要ならいつでも解除できます。個人情報は厳重に管理し、迷惑メールが届くことは一切ありません。
こんな文章の悩みはありませんか?
  • 友人から「文章が読みにくい」と言われて悔しい
  • 上司に「メールがわかりにくい」と注意されてがっかり
  • ブログの書き方が合っているのか不安
  • そもそも何を書けばいいのかわからない
  • Webライターとしてスキルが伸びている気がせず、モチベーションが続かない
  • クライアントから納品記事にダメ出しされて泣きそう
  • 文章を直すにしても、どこをいじればいいのか見当がつかず途方に暮れる

がんばって書いた文章が評価してもらえないと、自分が否定された気がして落ち込んでしまいますよね。

どうせなら「人に喜ばれる文章」を書きたいと、考えたことはないでしょうか。

では、どうすればそんな文章が書けると思いますか?

「そう簡単に自分の文章が変わるなら苦労しない」と感じるかもしれませんが、あきらめるのは早すぎます。

実は「文章を書くコツ」さえ押さえておけば、誰でも良い文章が書けるようになっていくのです。

このコツは学校では教えてくれないので、多くの人が知らないだけ。

知って実践すれば、こんな未来がグッと近づいてきます。

  • 友人から「文章が読みやすくなったね!」と言われる
  • メールの文章が上司に認められ、昇進につながる
  • 自信を持ってブログを書けるようになり、アクセスが増えて収入がアップする
  • 人に伝えたいことが増えて、どんどん書けるようになる
  • Webライターとしてスキルが伸びて、仕事の単価が上がる
  • クライアントから納品記事の品質を評価してもらい、継続依頼をもらう
  • 自分の文章を的確に直して改善し、多くの人に一目置いてもらえる

あなたも文章のコツを無料で身につけて「喜ばれる文章」を自由自在に書いてみませんか?

講座の内容
内容1
 「誰に」伝えるか
  • 多くの人が失敗してしまう「文章の根本的なミス」とは?
  • 一流のライターは必ずやっている「書き始める前に必ずやるべきこと」とは?
  • せっかく「ペルソナ」を作っても意味がなくなってしまうのはなぜ?
  • 自分とかけ離れた年齢や立場の読み手をリアルに想像する方法とは?
  • なぜ「たった1人」をイメージして書いたのに、他の人に読んでもらえるのか?
  • 忙しい上司でも、思わず読みたくなるメールの書き方とは?
  • ひと目で興味をもってもらうタイトルを付ける、すぐ使えるテクニックとは?
内容2
 「何を」伝えるか
  • わかりやすく伝わる記事の構成を作るための3つのコツとは?
  • 「帰納」を使って構成を作る、すぐ使えるテクニックとは?
  • 執筆前のリサーチで失敗しないために必ず気をつけるべきこととは?
  • 文章の文字数を増やすための正しいやり方とは?
  • 書くのが苦手な人でも「最後まで書ききる」ための方法とは?
  • 文章は「結論ファースト」で書くべき。その理由とは?
  • 初心者が失敗しがちな「書くべきではないこと」とは?
内容3
 「どう」伝えるか
  • 月40万稼ぐWebライターが使う「箇条書き」の技とは?
  • 書いてしまいがちだが、あえて省くべきメッセージとは?
  • 漢字とひらがなをどんな基準で使い分けるべきか?
  • 「今回は」「この章では」と書くべきでない理由とは?
  • 良い文章には必ずある「文章のリズム」を生み出す方法とは?
  • 文章では逆接の使いすぎに注意すべき。それはなぜか?
  • 読みたくなる文章にするために見た目を整える、すぐ使えるテクニックとは?
  • 「なぜかスラスラ読める文章」に隠された秘密とは?
無料講座の参加はこちら!
※メールが届きやすいGmailのアドレスをおすすめします。不定期でメルマガをお送りしますが、不要ならいつでも解除できます。個人情報は厳重に管理し、迷惑メールが届くことは一切ありません。
教材の作者

はじめまして、梅澤浩太郎と申します。

私は専業のWebライターとして、文章を書くことでお金を稼ぎ、生活しています。

Webライターの仕事を始めたのは2021年1月です。

それから約1年で月収40万円を突破し、現在も安定した収入を得られています。

これまでの月収の推移も公開していて、下図のように収入を伸ばしてきました。

Webライターで月40万円を1年で稼ぐまでのグラフ

いまでこそWebライターとしてうまくいっていますが、最初から順調だったわけではありません。

私は2018年8月に会社を辞めました。

そして、ネットビジネスで稼ごうとしたもののうまくいかず、どうしたらいいのかと本気で悩んでいたのです。

「ブログで不労所得を作ろう!」とがんばってみたのですが、500記事も書いたのにろくに稼げず、派手に挫折しました。

そんな状況で始めたWebライターの仕事は、私にとっては「今後こそは」という希望だったのです。

でも、特に文章力があったわけでもない私は、Webライターとして最初はボロボロ。

がんばって書いて提出した記事に、50箇所も修正依頼をもらって絶望しました。

実際、はじめの数ヶ月はぜんぜん稼げませんでした。

20時間ほどかけて完成させた記事が、手取りの報酬で4000円にもならず「時給200円以下か…」と、落ち込んだこともあります。

それでも私はWebライターの仕事を続け、稼げるようになってきました。

仕事を続けるなかで着実にスキルを身につけて「喜ばれる文章」を書けるようになったからです。

喜ばれる文章とは

私が思う「喜ばれる文章」とは、以下の3つの条件を満たすものです。

  • 伝えたいことが明確
  • ムダな言葉がなくシンプル
  • スラスラ読める

こうした文章を書くことで、以下の関係者がみんな喜んでくれました。

  • 文章の読み手
  • ライターを取りまとめるディレクター
  • クライアント(発注主)

すると「スキルのあるWebライター」として認められ、高単価の仕事をどんどん任せられるようになっていったのです。

収入もグングン伸びていき、Webライターの仕事を始めて1年で月収40万円を達成できました。

喜ばれる文章の書き方講座

お渡しする「喜ばれる文章の書き方講座」は、私がWebライターとして必死で働くなかで得たコツと知識を、ギュッと凝縮したものです。

Webライターの方が学べば、最短で収入を上げていくための強力な武器になるでしょう。

他の方であれば、仕事やプライベートで文章を書く際に、大いに役立てていただけるはずです。

「喜ばれる文章の書き方」を使いこなせるようになるまでに、私は本当に苦労してきました。

私のように大変な思いをする方が少しでも減ればうれしいと思い、この講座は無料でお渡しすることにしました。

「喜ばれる文章の書き方講座」では、動画教材を見ながらご自身で学習を進めていただきます。

私が使っている「文章のコツ」をありったけ詰め込んだら「動画13本、合計162分」という大ボリュームになってしまいました。

スキマ時間を使いつつ、無理のないペースで学習を進めていただければと思います。

それでは、講座の中でお会いするのを、楽しみにしています!

受講者100人超え!
※メールが届きやすいGmailのアドレスをおすすめします。不定期でメルマガをお送りしますが、不要ならいつでも解除できます。個人情報は厳重に管理し、迷惑メールが届くことは一切ありません。
参加の手順
手順1
メールアドレスを入力する
手順2
教材のURLとパスワードを
メールで受け取る
手順3
教材ページで
動画を見て学ぶ
受講した方の感想

「喜ばれる文章の書き方講座」は受講者が100人を突破しました。

受講した方々から、うれしい感想をたくさんいただいていますので、その一部をご紹介します。

追伸

「自分が文章のスキルや知識を持っている」という実感は、最近までそれほどありませんでした。

ただ当たり前のことを精一杯にやっているだけ。

Webライターとして稼げるようになったことも、運の要素が大きいと思っていたのです。

でも、他のライターさんに執筆を依頼し、その内容をチェックするようになったことで、気づいたことがあります。

それは、私には「文章への強いこだわり」があるということです。

そのこだわりを「コツ」という形で整理してお伝えすれば、文章の書き方がわからず困っている方のお役に立てるのではないか。

そう考えたことが、この講座を作って無料で公開することにした理由です。

「喜ばれる文章の書き方講座」が本当に役に立つのかは、ぜひ実際に試してご確認ください。

梅澤浩太郎
受講者100人超え!
※メールが届きやすいGmailのアドレスをおすすめします。不定期でメルマガをお送りしますが、不要ならいつでも解除できます。個人情報は厳重に管理し、迷惑メールが届くことは一切ありません。