梅澤浩太郎のブログ。

新型コロナウイルスの影響で時間ができた今こそ思考を鍛えよう

 
思考を鍛えるチャンス
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。会社を辞めたいけれど辞められない人向けに無料メール講座をはじめました。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

思考を鍛えるチャンス

こんにちは、梅澤です。

世間はいま、
新型コロナウイルスのニュース
ばかりですよね。

今日は
「こんなときこそ、
勉強して思考を鍛えよう」
というのがテーマ。

社会人がいま学ぶべき「思考」を、
その理由とともにお伝えします。

新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響で、
私自身も外出をひかえて、
自宅で過ごす日々です。

ちょうど年度の変わり目で
卒業や就職、転職、転勤など、
人生の新しい門出を迎えている人も
多いかと思います。

そんな中で、
世の中が暗い自粛ムードに
覆われているのは
悲しいことです。

 

 

そんな状況ですが、
新型コロナウイルスを
恨んだり憎んだりしても
仕方がありません。

私たちとしては、
この事態を少しでもプラスの方向に転換
することが大事だと思います。

そこで私が考えたのは、
いまは普段はできない勉強をする
絶好の機会だということです。

できた時間を勉強に使おう

ウイルスの影響のプラスの面は、
自由に使える時間が増えた
ことです。

まず平日は
仕事がなくなって自宅待機になったり、
在宅ワークで通勤時間がなくなったりすれば、
その分の時間が自由に使えます。

休日は
イベントが中止になったり
友人や家族との外出がなくなったりして、
その時間が浮きます。

 

仕事やイベントがなくなるのは
それ自体はマイナスのことですが、
「使える時間が増えた!」
と、どうせなら明るくとらえて
しまいましょう。

 

 

では、その増えた自由時間を何に使うか。

私のオススメは、
「勉強する」ことです。

私はつねづね
社会人になってからも
勉強は必要だと思っています。

いまの社会は
科学技術の発達などの影響で
どんどん変わっていくので、
勉強をしなければ
すぐに時代に取り残されてしまうのです。

だから、つねに勉強をして
新しい知識や思考を身につけて、
自分自身を変えていかなければなりません

 

とはいえ、
ふだんは仕事に追われていれば
勉強をする時間が取れないというのも
わかります。

私自身、会社員で忙しかったときには、
勉強はあまりできませんでした。

夜遅くまで残業をして、
疲れ切って家に帰ってくる。

そして翌朝すぐに会社に通勤する。

この繰り返しでは、
なかなか勉強するのは大変です。

 

 

でも、いままではそんな生活を
していたとしても、
コロナの影響で
それが変わったという人も多いはず。

いまこそ、
勉強をするチャンスです。

思考を鍛えるのがオススメ

でも、
「勉強した方がいいのはわかるけど、
そもそも何を勉強すればいいのかわからない」
という人も多いかと思います。

そんな人にオススメなのが、
「思考を鍛える勉強をする」
こと。

これは、
思いがけず時間ができたいまだからこそ
やりやすい勉強なのです。

 

というのも、
社会人が勉強するというと
普段であれば
「自分の仕事に直結することを学ぶ」
のが王道であり、
逆に言うとそれ以外の勉強の時間は
取りにくいからです。

 

仕事をしていて
「この分野の知識があれば
もっと仕事がはかどるのになー」
と思うことを勉強して、
勉強して得た知識を直接活かして仕事をする。

そうすることで、
学んだ知識をすぐにアウトプットして
自分の中に定着させつつ、
仕事もきっちと進めていく。

これが社会人の勉強の基本です。

 

 

ただ、こうし勉強法の欠点は、
どうしても小手先の知識をつけることばかりに
意識が向いてしまいがちなことです。

勉強で身につけるべきなのは
「知識」だけではありません。

「思考」を鍛えることも
同じぐらい重要なことなのです。

 

思考というのは、
言ってみれば
知識を活用するうえでの土台
となる部分です。

新しく身につけた知識を
どう自分の仕事に結びつけて
活用していくのか、
それを考えるのが「思考」の役目です。

だから、
もし思考を鍛えることをおろそかにして
知識だけを身につけようとすると、

「色々がんばって覚えたけど、
ぜんぜん役に立たないじゃないか!」

という残念な状態に
なりがちなのです。

 

だから、時間ができた今こそ、
「思考」を鍛えていきましょう。

仕事に役立つ論理的思考

思考のなかでも、
特に勉強することの効果が高くて、
仕事にすぐに役立てられるものがあります。

それが、
「論理的思考」
です。

 

論理的思考というのは、
「ものごとを筋道立てて考える」
ということですが、
これはあらゆる思考の基礎です。

論理的思考があれば、
達成したいゴールから逆算して
必要な行動や知識がわかります

だから、
ムダなく行動をして
効率よく勉強もして、
ゴールを達成することができるのです。

 

逆に言えば、
論理的思考がなければ
たいして意味のない行動をして
時間を浪費したり、
役に立たない勉強をしたり
してしまいます。

限られた時間の中で
成果を出して成功するためには、
論理的思考は不可欠なのです。

 

 

ですが、
論理的思考というのは
思考の基礎であるがために
その効果がわかりにくく、
勉強するときにも後回しにされがちです。

これではいけません。

時間ができたいまこそ、
論理的思考を鍛えましょう。

 

論理的思考を身につければ、
仕事で今までにない大きな成果が
出せるようになるでしょう。

周囲の人から認められて、
出世をして給料が上がることも
期待できます。

 

この記事を読んで
論理的思考の重要性に気づけたなら、
今が絶好の機会です。

今日からでも、
論理的思考を鍛えてみては
いかがでしょうか。

まとめ

・新型コロナウイルスの影響で自由時間が増えた
・ふだんはできない勉強をするチャンス
・論理的思考を鍛えるのがオススメ
・論理的思考があれば成功に向けてムダなく行動できるようになる

 

私自身、
論理的思考を鍛えたことによって
色々なトクをしてきました。

論理的思考のすごさを広めたいと思い、
その経験を本にまとめました。

読むだけで
論理的思考の勉強ができます。

いまなら無料でダウンロードできるので、
興味があれば読んでみてください↓

 

 

 

—————————

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

・会社を辞めたい!
・でも、周囲の人にどう思われるかと考えると怖い
・辞めたらこれまで積み上げてきた人生がムダになる気がする
・退職後の手続きがわからなくて不安
・お金が心配で動けない…

私も以前は、こうした思いを抱えて悩んでいたのです。

会社を辞めたいけれど一歩踏み出せない
という人の役に立ちたいと思い、
無料のメール講座をはじめました。

もし興味があれば
チェックしてみてください。

【無料】退職メール講座をチェックする

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。会社を辞めたいけれど辞められない人向けに無料メール講座をはじめました。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2020 All Rights Reserved.