「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

「東西対抗詰将棋カラオケ」昨年の番組との5つの違い

 
東西対抗詰将棋カラオケ
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

東西対抗詰将棋カラオケ

「東西対抗詰将棋カラオケ」
はニコニコ生放送の番組。

棋士がカラオケを歌いながら
詰将棋を解くという
斬新な内容で、
とても面白くて
素晴らしい番組です。

今回は昨年に続いて
2回目の開催。

番組の大枠は
前回と同じだったものの、
違いもありました。

その違いを5つまとめつつ、
「東西対抗詰将棋カラオケ」
を振り返ります。

「詰将棋カラオケ」とは

今回の番組の正式名称は
以下の通り。

【叡王戦記念特番】
東西対抗
詰将棋カラオケ

 

2019年3月30日の
午後6時〜午後10時半ごろ
にかけてニコニコ生放送で
放送されました。

この番組は
ちょうど1年ほど前
2018年4月9日に放送された
以下の番組の続編です。

【叡王戦開催記念】
チーム対抗
詰将棋カラオケ

 

普段は見られない
棋士の姿を見られて、
普段は聞けない
棋士の歌を聞ける。

今までにない斬新な企画で
反響は大きく、
とても好評だったようです。

カラオケの点数
解いた詰将棋の手数
足した数字の大きさで、
チームの勝敗を競います。

 

今回の番組は
昨年と同じように
構成されていましたが、
違う部分が大きく5つ
ありました。

詳しく紹介します。

違い①「東西」の対抗戦になった

前回との最大の違いは
「東西対抗」であること。

東京に所属する棋士による
「東チーム」と
関西所属棋士による
「西チーム」に
分かれて対抗戦を行います。

 

両チームのメンバーは各5人で、
以下の通り。

<東チーム>
加藤一二三九段
窪田義行七段
阿部光瑠六段
青嶋未来五段
長沢千和子女流四段

 

<西チーム>
糸谷哲郎八段
神吉宏充七段
村田顕弘六段
都成竜馬五段
長谷川優貴女流二段

 

去年のチームの分け方は
「紅組」と「白組」

「白組」のリーダーは
アニメ好きで知られる
高橋道雄九段でした。

そのせいか、
そのときの「白組」は
アニソン中心の選曲で、
それがチームの特徴に
なっていました。

 

今回は高橋九段は
出演しませんでしたが、
前回は白組だった
窪田義行八段が、
今回は「東チーム」の
リーダーを努めることに。

対して、
前回は紅組のリーダーだった
糸谷哲郎八段が
今回は「西チーム」のリーダー。

「詰将棋カラオケ」
の経験者

チームを率いたわけです。

 

今年は
「このチームはこういう曲」
という特徴は
とくにありませんでした。

違い②出演者は大部分が入れ替え

違いの2つ目は出演者。

両チームとも、
大部分のメンバーが
入れ替わり
ました。

 

両チームのリーダーは、
「詰将棋カラオケ」の
経験経験者ですが、
同様の立場なのは
他には長沢女流のみ。

両チーム合わせて10人中、
7人が新しいメンバー

なわけです。

大部分が初参加なので、
詰将棋カラオケは
2回目の企画とはいえ、
フレッシュな印象
を受けました。

出演者が入れ替わった
ことによって、
より多くの棋士の
歌う姿が見られるので、
私はうれしかったです。

 

両チームのメンバーが
大幅に入れ替わるなか、
変わらなかった出演者もいました。

司会が山口恵梨子女流二段
詰将棋出題および解説が
伊藤果八段というのは、
去年と同じです。

山口女流と伊藤八段が
前回に続けて出演することで、
そのことが他の企画ではない
「詰将棋カラオケらしさ」
になっています。

 

お二人が見事に仕切ることで
カオスになりがちな
この企画が安定し、
成功している感じがします。

山口女流の
がんばりと機転の良さは
素晴らしいですね。

彼女が司会でなければ、
「詰将棋カラオケ」を
生放送で大きな問題なく
終了させる
ことは
難しいでしょう。

 

伊藤八段の詰将棋は
「合駒問題」が特徴で
難しいものが多いです。

視聴者のコメントで
多かったのが、
「ハタスメント」という、
伊藤八段作の
引っ掛けのある
難しい詰将棋を指す言葉。

果(はたす)という
伊藤八段の下の名前と
ハラスメントを
掛けています。

 

2018年12月の
「詰将棋かるた」でも
さかんに使われて、
「ハラスメント」は
ニコニコ視聴者には
おなじみの言葉
になりました。

「詰将棋かるた」については
こちらの記事もどうぞ↓

違い③オープニングとエンディング

昨年の今年の違いの3つ目は、
オープニングとエンディングが
工夫されていたこと。

 

オープニングに
用意されていたのが、
糸谷八段と窪田七段による
手紙の読み合い

窪田七段が糸谷八段に
もう一度詰将棋カラオケを
やろうと誘い、
それを糸谷八段が
快諾するという内容でした。

窪田七段の服装は
野球の西武ライオンズの
アウェーのユニフォーム

窪田七段の登場の瞬間から
かなりインパクトが
ありました。

 

エンディングでは
出演者全員で歌を歌ったのですが、
それは昨年と同じ。

しかし、今回は
より手が込んでいました。

歌うパートごとに、
両チームから一人ずつ
競った棋士どうしが
一緒に前に出て歌う

という見せ場があったのです。

この番組長い番組を
振り返る意味でも良い演出で、
ここまで事前に用意
されていたのは
素晴らしかったです。

違い④詰将棋の問題の工夫

今回は詰将棋の問題にも
工夫がありました。

まず、今回は詰将棋に
伊藤八段ではない作者のものが
含まれていたのです。

最初に長沢女流によって
選ばれた9手詰が、
その問題。

その作者が
サプライズなのかと思いきや、
作者の名前は
その場で明かされませんでした。

結局その作者が
誰だったのか、
気になるところです。

 

さらに、
詰将棋の問題の中に
意図的に一問だけ
難問が混ぜられて
いました。

いったい誰がそれを
選んでしまうのか。

問題を選ぶときに、
ロシアンルーレット
のような要素が
加えられることに
なったのです。

結果として、
それを選んだのは
休憩明け一局目の
青嶋五段と長沢女流の
デュエット曲のとき。

19手詰めの問題で、
ものすごい難問でした。

違い⑤DJダニーのコーナー

今回は新たな試みとして、
「DJダニー」のコーナー
ありました。

時間は20分ほど。

このコーナーに向けて、
事前にメールも
募集されていました。

メールテーマは
「DJダニ―に聞いてもらいたい
『春なのに絶望したこと』」。

ずいぶんネガティブな
テーマですね。

 

この糸谷八段の
コナーの名前は
「DJダニーの幕間レイディオ」

映像はなく、
音声のみのコーナーです。

糸谷八段は
他のメンバーの休憩中に
これを担当するため、
一人だけ休憩がないという
ひどい状況。

こういう場面は
以前の対局中継でもあり、
糸谷八段は負担が大きいのが
いつものことになっています。

 

視聴者からの
メールをさばくのは
圧倒的にうまくて、
さすがは糸谷八段。

「となりの都成さん」
として都成竜馬五段が
ゲスト出演していたのも
面白かったです。

まとめ

「東西対抗詰将棋カラオケ」
の昨年との違いについて
まとめました。

全体として前回よりも
番組内容がよく準備され、
より良い番組になるように
工夫されている

感じました。

今年もとても楽しくて、
素晴らしかったです。

また来年も
「詰将棋カラオケ」があれば、
もっと内容が充実しそう。

次回のことは
まだ何も決まっていないようですが、
今から期待してしまいます。

 

 

似た企画である
「詰将棋かるた」
についてはこちら↓

 

 

叡王戦関連の記事は
こちらにまとめてあります↓

 

 

 

将棋の上達法などを発信する
メルマガもやっています。

メルマガに登録してくださった方限定で
動画もプレゼントしているので、
ぜひチェックしてみてください。

プレゼント動画を受けとる


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



動画プレゼント

将棋をはじめたばかりの人に、
最初の一歩で
つまずいてほしくない。

その思いで、
将棋の勉強法がわかる動画を
プレゼントしています。

初心者でもカンタン!
1日10分のスキマ時間で
確実に将棋が上達する方法

ぜひお役立てください↓

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.