「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

シャルル・ド・ゴール空港からRERと地下鉄で移動~パリ旅行記18~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

シャルル・ド・ゴール空港に到着後、
RER(高速郊外鉄道)と地下鉄で
パリ市内に移動しました。

最終的には、予約しておいたホステルに
たどり着くことができたのですが、
そこに至るまでには
小さいトラブルが色々ありました。

他の人の参考になる部分も
あるかと思いますので、
そのときのことを振り返ってみます。

パリ旅行記の続き

パリ旅行記はこれまでも書いてきており、
こちらのタグにまとめてあります↓

 

すでに「パリ旅行記17」まで作りましたが、
まだまだ書き足りないことがあるので
記事を追加していくつもりです。

今回は旅行を時系列順に並べたら
一番最初
にあたる、
パリ到着直後のことです。

私は海外旅行をするとき、
空港から宿までの移動を
いつも心配しています。

最初がうまくいかないと、
旅行全体がダメになりますからね。

 

だから空港からの移動については
いつもきちんと下調べをしておく
のですが、
今回はそれでも苦労が多かったのです。

空港のRER乗り場がわからない

シャルル・ド・ゴール空港から
パリ市内に移動するのに便利な手段が、
RERです。

私はRERに乗るために、
チケットを空港内の観光案内所で
あらかじめ買っておきました。

買ったときの様子は
こちらの記事をどうぞ↓

 

その後、チケットを持って
空港内のRERの駅まで来たのはいいのですが、
思わぬ問題で先に進めなくなりました。

列車への乗り場がわからないのです。

日本の駅と同じように
改札のようなものが
すぐに見つかると思ったのですが、
それも見当たらず。

人の流れで列車の乗り場がわかるだろうと
注意深く観察してみても、
どこにあるのか判断できません。

 

結局、駅員さんと思われる人に聞いて、
ようやくわかりました。

この写真の○で囲ったあたりが
RER乗り場へ続く道でした↓

 

別の角度からも↓

 

ただの建物の外に続く通路に
見えてしまう
ので、
すごくわかりにくいです。

シャルル・ド・ゴール空港から
RERに乗る人は注意してください。

 

まさか、列車の駅まで来て
乗り場がわからなくなるとは、
思ってもみませんでした。

フランスに着いて第一歩から
つまずいた感じです。

ホステルまで急ぎたかった理由

空港からパリ市内への交通手段は
バスなど色々あるのですが、
RERを選んだのは少し急いでいたから
という理由もありました。

ホステルを予約する時の注意書きに、
こんな意味のことが英語で書いてあったのです。

「到着が午後6時以降になる場合は
事前連絡をしてください。
連絡がない場合はキャンセルとみなします。」

 

ということでキャンセルが怖いので、
できれば午後6時までには到着したいところでした。

本当は事前に
「到着が午後6時より遅れるかも」という
連絡をすればよかったのですが。

英語のメールを出すのが面倒だったのと
午後6時を過ぎたぐらいでキャンセル扱いには
ならないだろうと予想があったので、
けっきょく事前連絡はしないまま。

ただ、少し心配ではありました。

 

成田空港を出発したエールフランス航空の飛行機が
シャルル・ド・ゴール空港に到着したのが
定刻の午後4時10分ごろ。

急げば午後6時に間に合うかもしれない
という時間です。

意外と遅かったRER

RERに乗ればパリ市内まで早く移動できる
というのは事前に調べて
わかっていたつもりでした。

ガイドブックを見ても、
パリ市内の「Gare du Nord(北駅)」まで
約25分で着くと書いてあります。

ですが、後から気付いたのですが、
これは一番速い「急行」に
乗った場合の話でした。

 

実は、シャルル・ド・ゴール空港から
パリ市内へ行くRERは、
停車する駅の数によって
所要時間に大きな差がある
のです。

「急行」よりも停車駅数が多い「快速」なら
北駅まで約40分。

私の乗った各駅停車の「普通」だと
約50分もかかります。

 

本当は「急行」に乗りたかったのですが、
どうやら「急行」がほぼ運行していない時間
というのがある
ようです。

それは、平日の8〜10時と16〜18時。

私が乗ったのはちょうどその時間だったので、
普通電車に乗るしかありませんでした。

 

RERは、乗る時間帯によっては
時間のかかる移動手段になってしまいます。

注意しましょう。

北駅付近でのトロトロ運転

空港の駅から乗り込んだRERですが、
降りる場所を間違えないように、
車内では緊張しっぱなしです。

駅に到着するたびに
フランス語で読めない路線図の駅名と
駅のホームにある表示を見比べて、
現在位置を確認していきます。

各駅停車で一つひとつ駅を進んでいき、
周りの風景も
田園から都市へと変わっていきます。

 

そして、ようやく次が目的の「北駅」だ、
というところまできたとき、
なぜか駅でもないところで
電車が突然停車してしまいました

「なんだなんだ」という感じで
他の乗客もざわつきます。

しばらく待っていると
低速で走り始めたのですが、
少し進んだところで
またすぐに減速して停車。

そういうことを何度か繰り返しました。

 

どうやら原因は、
ホームが空いていなかったことだったようです。

時刻表通りに運行できない電車があったせいで
ホームが空かず、
順番待ちをしないといけなかったのでしょう。

 

自分としてはフランスに到着したばかりで
ただでさえ不安なところ。

テロでも起きたのかと心配しましたが、
そういったことではなくてよかったです。

ただ、各駅停車に乗ったうえに
この時間ロスもあったので、
午後6時までにホステルに着くのは
ほぼ無理な状況
になってしまいました。

地下鉄に乗るための下調べ

さて、RERを降りたら、
事前に調べておいた通り
地下鉄の乗り場に向かいます。

ここからは、地下鉄に乗り換えて
ホステルの近くまで行くのです。

地下鉄乗り場へは
案内板の矢印の通りに進んでいけば
迷うことなく行くことができます。

 

パリの地下鉄は、路線が数字で表されています。

東京では「銀座線」とか
「丸ノ内線」とか言うところが、
パリだと「1」とか「12」なわけです。

ちなみに路線は「14」まであります。

 

外国人である自分としては、
路線が数字で表されているのは
わかりやすくてありがたかったです。

日本も「○○線」と呼ぶのはやめて、
数字でいいのではと思ったくらい。

 

何番の地下鉄に乗るのかは、
下調べでしっかり決めてありました。

まずは路線「4」に乗って、
途中駅で乗り換えて「3」に乗ればいい。

パリでは駅のホームに
最終目的地が書いてあるので、
それをよく確認すれば
逆方面に行く車両に乗ることも避けられる。

準備は完璧です

まさかの地下鉄工事中

調べたとおりに行動するため
まずは北駅で路線「4」に
向かおうとしたのですが、
案内板を見ると気になる表示が↓

 

あれ、なんだか「4」の上にバツ印が
書かれている気がする…。

スルーしてなおも路線「4」を目指すと、
さらにこんな案内図が↓

 

今度はテープではっきりと
バツ印が作られています。

間違いない。

路線「4」は、今は使えないようです。

 

パリでは頻繁に地下鉄の工事をしているらしいので、
たぶんそれだろうと予想。

しかし、初めて地下鉄に乗ろうというタイミングで
いきなりそれに当たるとは。

せっかくの事前準備が水の泡です。

 

仕方がないので、
駅の片隅に立って路線図を広げ、
代わりのルートを調べます。

その結果、どうやら路線「5」を使っても
目的地まで行けそうだ
と判明。

気を取り直して、
路線「5」の乗り場に向かいました。

 

こちらの路線は無事に運行しており、
ようやく地下鉄の電車に乗り込むことに成功。

心配していた途中駅での乗り換えも成功させて、
目的の駅できちんと降りることができたのです。

旅行では、こうした臨機応変な対応が
必要になる場合もあります。

 

 

空港からホステルの最寄り駅まで、
トラブルがありつつも
こうしてなんとかたどり着けました。

しかし、
ここからホステルに到着するまでには
また苦労があったのです。

次回はそのことについて書きます。

 

 

パリ旅行記の全記事は
こちらにまとめてあります↓

 

 

 

将棋の上達法などを発信する
メルマガもやっています。

メルマガに登録してくださった方限定で
動画もプレゼントしているので、
ぜひチェックしてみてください。

プレゼント動画を受けとる


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



動画プレゼント

将棋をはじめたばかりの人に、
最初の一歩で
つまずいてほしくない。

その思いで、
将棋の勉強法がわかる動画を
プレゼントしています。

初心者でもカンタン!
1日10分のスキマ時間で
確実に将棋が上達する方法

ぜひお役立てください↓

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2018 All Rights Reserved.