梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

stand.fm(スタンドエフエム)での音声配信、3つのメリット

 
stand.fmの3つのメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

stand.fmの3つのメリット

・stand.fm(スタンドエフエム)って何?
・stand.fmのメリットは?
・自分も音声配信を始めてみたい

こんなふうに思っていないでしょうか。

 

私は最近、
stand.fmで
音声配信を始めました。

そして、今日まで11日間
毎日音声を配信しつつ
色々な機能を使ってみて、
わかったことがたくさんあります。

そこで今回は、
音声を配信する立場から見た
「stand.fmの3つのメリット」
をまとめてみました。

 

結論を先に書いておくと、
3つのメリットはこちらです。

①配信が手軽でカンタン
②先行者になれる
③ライブ配信がおもしろい

stand.fm(スタンドエフエム)と私のチャンネル

まず「stand.fm(スタンドエフエム)」
について簡単に説明。

stand.fmは
去年にサービスを開始したばかりの
音声配信サービスです。

簡単に言えば、
「スマホで聞くラジオ」
みたいなもの。

スマホを持っている人なら
誰でも自分のチャンネルを作れて、
録音した音声を置いておいたり、
生収録のラジオのように
ライブ配信を流したりできます。

 

私自身はいまのところ
将棋の話題だけに集中して
音声を投稿しています。

私のチャンネルはこちら↓

 

それでは、私が感じる
stand.fmの3つのメリットを
順番に紹介します。

メリット①配信が手軽でカンタン

まず最初のメリットは、
配信が手軽でカンタン
だということ。

 

アプリをダウンロードしたら、
誰でもその場で
音声を録音して公開できます。

私も自分でやってみたところ、
操作がとてもわかりやすくて、
マニュアルなどを読まなくても
サクサク進められました

録音した後で
いらない部分をカットしたり
BGMを入れたりなどの編集も
驚くほどカンタン。

私は音声をするのは始めてでしたが、
操作がわからなくて困ることは
ほぼありませんでした。

 

 

いまはYouTubeの動画がはやっていますが、
音声は動画と違って
収録するのがとてもラクです。

スマホに向かってしゃべるだけですから。

もし自分の顔を映像で出すとなったら、
男性ならヒゲをそったり女性ならお化粧をしたり、
服装を整えたり、
部屋の背景をきちんとしたりしないといけません。

そういうのが不要なのはいいですね。

 

音声配信ができるスマホアプリは
stand.fmの他にも
「Podcast(ポッドキャスト)」や
「himalaya(ヒマラヤ)」など
たくさんの種類があります。

そうした他のアプリと比べても、
stand.fmはより手軽だと思います。

なぜそう思うかというと、
stand.fmはパソコンからは収録できないから。

スマホだけに特化しているからこそ、
余計な機能をなくして
シンプルな操作を実現しているのです。

 

 

配信がラクなのには
私ならではの理由もあって、
それは原稿がいらないから。

私がstand.fmで話している内容は、
実は過去にブログに書いたことなのです。

 

だから、
自分の過去ブログ記事を見ながら話すだけで、
すごくカンタンにそれなりの中身のある音声が
できあがります。

どうせほとんどアクセスのない過去記事が
こうした形で再利用できて、
その内容をまた人に届けることができるのが
とても気に入っています。

メリット②先行者になれる

メリットの2つ目は、
先行者になれる
だということです。

 

どういうことかというと、
YouTubeと比べてみると
わかりやすいです。

YouTubeには、
ものすごくクオリティの高い動画を
毎日投稿する人が
すでにたくさんいます。

そんな場所に
新しくはじめたばかりの人が
動画を投稿しても、
他の動画に埋もれてしまって
なかなか見てもらえません

自分の投稿を見てもらうだけでも
大変なのです。

 

 

一方、stand.fmは
まだ始まったばかりのサービスなので、
ライバルがほとんどいません

ちょっと変わったことをすれば
すぐに目立てます。

実際、私は毎日配信することで、
stand.fmの将棋の分野では
すでに飛び抜けた存在になっています。

今後、stand.fmの利用者が増えれば、
「将棋といえば梅澤浩太郎のチャンネル」
と思ってもらえるかもしれません。

いったんそうなってしまえば、
後から新しい発信者が参入してきても
競争に負けません

これが「先行者になれる」ということです。

私はYouTubeでは完全に出遅れて
何もしないままになってしまいましたが、
このstand.fmでなら
先行者になれそうです。

 

 

ちなみにstand.fmが
他の音声配信サービスとの競争に負けて
利用者が増えなかった場合には、
先行者になっても利益はほとんどありません。

先行者にはリスクがつきものなので、
これは仕方がないです。

メリット③ライブ配信がおもしろい

メリットの3つ目は、
ライブ配信がおもしろい
ということです。

 

stand.fmのアプリは
ライブ配信に特に力を入れて
作られています。

アプリを開くと
まず最初に目に入るのは
いま配信されているライブ配信で、
ライブ配信にリスナーを誘導しよう
というstand.fm側の意図が感じられます。

 

 

また、配信する側も
手軽にカンタンにライブ配信ができるように
使い勝手が整えられています。

しかも、ラジオのように
一人で音声を流すだけではなくて、
おもしろい機能が色々あります。

 

たとえば、

・自分のライブ配信に他の人を複数人招待
・他人のライブ配信に参加
・リスナーとコメントでリアルタイムに交流
・事前に匿名の「レター」を受付
・有料のギフトを送ったりもらったり
・ライブ配信の音声を保存して残す

といったものです。

 

 

私自身、
他の配信者と予定を合わせて
4人同時のライブ配信をやってみました。

4人で話をしながら
リスナーもコメントで参加して、
とても盛り上がりました。

私のような初心者でも
手軽にライブ配信を楽しめたので、
stand.fmはすごいと思います。

まとめ

私が考えるstand.fmの
配信者としてのメリットは
以下の3つです。

①配信が手軽でカンタン
②先行者になれる
③ライブ配信がおもしろい

 

私は「①配信が手軽でカンタン」
に最もメリットを感じています。

配信が大変で重荷に感じてしまうと
続けることに挫折しがちですから。

いまのところは大丈夫なので、
これからも配信をしていきます。

 

私のチャンネルはこちらなので、
よかったら試しにひとつ聞いてみてください↓

 

 

 

—————————

私の10年以上にわたる体験と学びを
一冊の電子書籍にまとめ、
今なら無料でプレゼントしています。

感想がどんどん届いており、
「読みやすくてためになる」
「この書籍に出会えてよかった!」
など、大好評です。

もし興味があれば
チェックしてみてください。

無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで
無料ですぐに受け取れます。

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2020 All Rights Reserved.