梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

将棋世界がAmazonプライム会員なら無料で読めることを発見!

 
将棋世界のKindleでの扱い
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

将棋世界のKindleでの扱い

私は最近、
すごいことを発見してしまったので、
それをお伝えします。

将棋ファンの方にとっては
にわかには信じられないような
耳よりな情報です。

 

それは何かというと、

将棋世界がAmazonプライム会員なら無料で読める

ということです。

 

これは自分で偶然に発見したのですが、
本当に驚きました。

これを知っておけば、
すでに将棋世界を毎月買っている人であれば
お金を節約できますし、
いままで将棋世界をあまり読んだことのない人は
手軽に試し読みができます。

 

将棋世界が無料で読めるとは
どういうことなのか、
詳しく解説します。

Amazonプライム会員とは

将棋好きの人には
将棋世界の説明は不要かと思いますが、
Amazonプライムの方は
よく知らない人も多いでしょう。

Amazonというのは、
あの大手ネットショップのことです。

Amazonには
有料会員の制度が用意されており、
それがAmazonプライム。

料金は
月間プランなら500円(税込)、
年間プランなら4900円(税込)

です。

 

プライム会員になると
色々な特典があり、
私も1年ほど前から利用しています。

私が特に魅力を感じているのが
次の4つです。

・Amazonの買い物で配送方法を細かく指定できる
・Prime Video(映画やテレビ番組が見られる)
・Prime Music(音楽が聞ける)
・Prime Reading(電子書籍が読める)

 

私は映画やドラマ、アニメなどが見放題の
Prime Videoを目当てにプライム会員になり、
これだけでも十分に料金分の
もとは取れています。

プライム会員には
ここに挙げた以外にも
色々な特典があります。

 

1ヶ月間は無料体験できるので、
とりあえず登録して試してみるのも
オススメです↓

Prime Readingに将棋世界

私が驚いたのが、
将棋世界がPrime Readingで読める
ということです。

あらためて説明しておくと、
Prime Readingというのは
プライム会員特典のひとつです。

 

なぜ私が驚いたかと言うと、
理由があります。

Prime Readingで読める本は
実はかなり少ない

からです。

その少ない本の中に、
私が長年愛読している
将棋世界が含まれているとは。

しかも、数ヶ月前にチェックしたときには、
将棋世界は無料で読めなかったのです。

つまり、
将棋世界がPrime Readingの対象になったのは
つい最近のはずです。

 

Amazonの電子書籍は
専用端末を持っていなくても、
スマホやタブレット、あるいはパソコンに
アプリを入れれば
手軽に読むことができます。

ためしにiPadで読んでみると、
内容は紙の雑誌で売っている将棋世界と
まったく同じ。

付録まできちんと付いています。

雑誌の読み放題サービスには
最新号が読めないものもあったりするのですが、
そんなこともありません。

プライム会員なら
最新号が無料で読めてしまうというのは、
本当にすごいことです。

 

どれだけすごいかというと、
かかる費用を考えてみるとわかります。

将棋世界は紙の雑誌として買うと
820円です。

1年分買うとなれば
820×12 = 9840円。

Amazonプライムの年会費は
4900円ですから、
将棋世界を読むだけで余裕で元がとれる
ことになるのです。

古い将棋世界はKindle Unlimitedで

Prime Readingで
最新号とここ数ヶ月分の
将棋世界は読めるのですが、
バックナンバーのすべてが
読めるわけではありません。

2020年8月13日の時点で調べたところ、
Prime Readingで読めるのは
最新の2020年9月号から
さかのぼっていって、
2020年1月号までです。

9ヶ月ぶんも無料で読めるわけで、
ますますオトクです。

 

それよりも古い号は
どんな扱いになっているかというと、
Prime Readingでは読めず、
Kindle Unlimited
の対象となっています。

新しい言葉が出てきたところで、
Amazonの電子書籍について
さらに解説していきましょう。

 

 

まず、Amazonは電子書籍を
Kindleというブランドで
一冊ずつ販売しています。

そうして販売されている中の
ごくごく一部が、
Prime Readingで
無料で読めるわけです。

 

それに加えて、
AmazonはPrime Readingとは別の
電子書籍読み放題サービスも
展開しています。

少しややこしいのですが、
その読み放題サービスが
Kindle Unlimited。

Kindle Unlimitedの料金は
月額980円(税込)
です。

私も利用したことがあります。

 

この料金を払うと、
品ぞろえ豊富な電子書籍が
読み放題になります。

将棋世界の古い号は、
そこに含まれているわけです。

Prime Readingと
Kindle Unlimitedの対象は
重なっている部分も多いのですが、
将棋世界に関しては
新しい号と古い号できっちり分かれています。

図にするとこういうことです↓

将棋世界のKindleでの扱い

 

将棋世界は出たらすぐに
読むものだと思うので、
古い号が読めなくても
それほど問題ないかと思います。

多くの人にとっては
Kindle Unlimitedは必要なく、
Prime Readingで十分でしょう。

電子版なら写真がカラー

将棋世界の電子版には、
紙にはない良い点があります。

それは、
冒頭ページ以外の写真もカラーで見られる
ということです。

 

紙の将棋世界では
冒頭のグラビアページだけがカラーで、
あとのページは白黒です。

ところが、
電子版であれば印刷のコストがかからないため、
紙であれば白黒のページであっても
カラーで楽しめるのです。

これはかなりうれしいです。

こちらは、
私のiPadに将棋世界を表示した様子です
(文章の部分を加工してあります)↓

将棋世界をiPadで表示

 

紙であればこのページは白黒印刷ですが、
こうしてカラーで写真を見れますし、
紙と違って自由に拡大することもできます。

大きいサイズのタブレットだと
こうして見開き表示にしても
読みやすいです。

 

それから、
電子版だと場所を取らない
というのも大きな魅力です。

将棋世界を毎月買っていくと
だんだんたまっていって
保管場所に困るのですが、
電子版ならそれがないのもいいですね。

Prime Readingに気づいたきっかけ

私はこれまで毎月、
将棋世界は楽天ブックスで
注文していました。

しかし、
2020年9月号を
発売日の前日に予約しようとしたところ、
問題が発生。

藤井聡太さんが
ついにタイトルを獲得した影響

将棋世界が売り切れになり、
注文できない状態になってしまったのです。

 

仕方がないので
Amazonで買おうとしたところで、
「将棋世界がPrime Readngで読める!」
ということに気づいたわけです。

藤井聡太さんの活躍がなければ、
私が気がつくのは
もっと遅くなっていたでしょう。

こんな形で藤井新棋聖誕生の
影響を受けたのが、
なんだかおもしく感じました。

私の将棋世界歴

オマケの話として、
私の将棋世界歴を書きます。

私が将棋世界を毎月買うようになったのは
大学生のころ。

2008年あたりからです。

 

その後、
iPadの専用アプリで「将棋世界」が
読めるようになり、
2012年あたりからは
電子版を買うようになりました。

写真が白黒ページでもカラーなのは
このころからなのですが、
専用アプリの将棋世界には
さらにすごいところがありました。

それは、
図面の駒を動かせる
ということ。

図面をタップすると
本文中の手順が再生されるという
すばらしい機能が付いていたのです。

しかし、
やがて専用アプリでの販売は中止に。

制作に手間がかかるわりに
購入者が少なかったのでしょう。

 

その後、将棋世界の電子版は
紙と同じ内容(ただし写真はカラー)のものを
色々な電子書籍ストアで販売する、
といういまの方式に。

しばらくは私は電子版を買っていたのですが
途中は数年間、買わない時期がありました。

 

2年ほど前からは
紙の将棋世界を
再び買うようになりました。

最近まで紙で買っていたのは、
昇段コースに挑戦したかったから
というのが理由として大きいです。

昇段コースについては
こちらの記事に詳しく書いています↓

 

電子版のデメリットとして、
昇段コースに応募できな
という点があります。

私は現在、
六段コースに挑戦中だったのですが、
しばらく中断することになりそうです。

もともと六段コースを修了しても
すぐに免状を取得するつもりは
なかったので、
中断しても特に問題はありません。

Prime Readingで無料で読めるのであれば、
その特典をフル活用していきます。

 

ひさびさに電子版に戻ってきたわけですが、
写真がカラーで場所もとらなくて、
やっぱり電子版は快適ですね。

まとめ

・プライム会員はAmazonの有料サービス
・プライム会員ならPrime Readingで将棋世界を無料で読める
・最新号と数ヶ月分のバックナンバーが対象
・古いバックナンバーはKindle Unlimitedの対象
・将棋世界の電子版なら写真をカラーで楽しめる

 

Prime Readingの対象の本というのは
わりとひんぱんに入れ替わるので、
将棋世界がいつまで対象のままであるかは
わかりません。

Amazonプライム会員なら無料で読める
いまは大きなチャンス。

Prime Readingの対象である間は、
私は紙の将棋世界を買わずに、
無料で読んでいくつもりです。

 

Amazonプライム会員は
1ヶ月間は無料体験できます。

まだプライム会員でない人は
よかったら試してみてください↓

 

 

 

—————————

私の10年以上にわたる体験と学びを
一冊の電子書籍にまとめ、
今なら無料でプレゼントしています。

感想がどんどん届いており、
「読みやすくてためになる」
「この書籍に出会えてよかった!」
など、大好評です。

もし興味があれば
チェックしてみてください。

無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで
無料ですぐに受け取れます。

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2020 All Rights Reserved.