「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

「清水港まぐろきっぷ」の料金はお得なのか?~静岡旅行記8~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

「清水港まぐろきっぷ」を利用して、
清水を旅行してきました。

私自身は「清水港まぐろきっぷ」を
有効活用できたのですが、
このきっぷは料金に対して
本当にお得なのでしょうか。

清水を観光予定の人に役立つように、
詳しく検証してみました。

結論としては、

「お得にならない場合も多いので、
自分の場合はお得になるのか
事前によく検討しましょう」

ということです。

「清水港まぐろきっぷ」とは

「清水港まぐろきっぷ」は、
観光に便利なものがセットになった
チケットです。

現在は以下の3種類が用意されています。
(いずれも大人料金)

・並盛きっぷ 2280円
・大盛きっぷ 2680円
・特盛きっぷ 3180円

 

それぞれのきっぷの違いは、
使える交通機関の種類です。

「大盛きっぷ」や「特盛きっぷ」であれば
静岡鉄道や路線バスを使って、
より遠くの観光施設に行くこともできます。

ただ多くの人の観光は
「並盛きっぷ」で十分
だと思いますし、
私が利用したのも「並盛きっぷ」なので、
これについて詳しく見ていきます。

並盛きっぷでは以下のチケットが
セットになっており、
これらは大盛や特盛にも共通です。

・清水港水上バス1日乗車券
・路線バス指定区間1日乗車券
・提携店でのお食事券1000円分
・観光施設利用券
・観光施設割引券

 

色々なものが含まれていますね。

これだけそろっていれば、
清水を観光するのに
困ることはないでしょう。

ただ、気になるのは
価格とのバランス。

「清水港まぐろきっぷ」の中身が
充実しているのは間違いなのですが、
お値段に対して本当にお得なのでしょうか?

「清水港まぐろきっぷ」はお得なのか

並盛きっぷのお値段は2280円です。

このうち、食事券が1000円分付くので、
これはわかりやすく計算できます。

ちなみに食事券の使い勝手については、
後で詳しく紹介します。

2280 – 1000 = 1220円

あとは、他の特典で1280円の
価値があるかどうか
です。

 

結論から言うと、
普通に観光していたのでは
お得にならないことがあります。

特に、レンタサイクルを使う場合は
注意が必要です。

 

私は今回レンタサイクルを利用したのですが、
自転車で移動していると
水上バスにもバスにも
乗る必要がなくなります。

すると、その分が無駄になってしまうので、
「まぐろきっぷ」の元を取るのが
難しくなります。

気をつけましょう。

ちなみに私の場合は、
「レンタルした自転車と一緒に
水上バスに乗る」
ということを2回やったことにより、
「清水港まぐろきっぷ」を
有効活用しました。

 

では、水上バスやバスさえ使えば、
元が取れるのかというと
そうでもありません。

清水駅から三保の松原の近くまで行く料金は、
以下の通りです。

・水上バス 400円
・路線バス 360円

 

私は今回水上バスを利用しましたが、
水上バスを降りた場所から
三保の松原の観光スポットまで
けっこう距離があって、
歩くのは厳しいぐらいでした。

ですので、レンタサイクルを利用しないのであれば
路線バスを使うのがオススメ

そこで路線バスを使った場合で
料金を計算すると、
往復の料金は720円。

1280-720=560円

 

あとは、「観光施設利用券」
と「観光施設割引券」で
560円分の価値があるか
という話になります。

もしこれ以上の価値があるのであれば、
「清水港まぐろきっぷ」はお得です。

観光施設がどれだけお得になるか

560円ぐらいは余裕に思えるところ、
意外とそうでもないのです。

使える観光施設は色々あるのですが、
ほとんどが300〜600円と
利用料金が安い
からです。

そのため、それらの中では一番高い
600円の施設に選んで行って、
ようやく少しだけ得になるという
話になります。

自分が行きたい施設の料金が
300円だったとして、
そこで利用券を使ってしまうと
「清水港まぐろきっぷ」の
料金の元が取れないのです。

 

また、観光施設「割引」券を
活用するという手もあるのですが、
こちらはそれほどお得になる効果が
期待できません

というのも、
割引の割合は10〜30%程度だから。

割引の元となる料金がどこも安いので、
割引される料金は数十円にしかなりません。

 

ですから、
「観光施設利用券」と「観光施設割引券」は
お得になる効果が
意外と少ないのです。

平日ならお得なわけ

ただし、「清水港まぐろきっぷ」が
簡単にお得になる場合もあります。

それは平日に観光をする場合です。

 

なぜかというと、
平日だけ「観光施設利用券」を
使える施設があるからです。

それが「東海大学海洋科学博物館」と
「東海大学自然史博物館」で、
それぞれ入館料は1500円と1000円

他の施設よりも料金がずっと高いので、
これが無料になれば
「清水港まぐろきっぷ」の元を
すぐに取ることができるのです。

 

「東海大学海洋科学博物館」は、
変わった名前ですが水族館なので
訪れる人も多い人気スポット。

「清水港まぐろきっぷ」が
あろうとなかろうと行きたいという人が
多いでしょう。

平日であれば「東海大学海洋科学博物館」で
「観光施設利用券」を使うのがオススメ
です。

それができる平日に使うとき、
「清水港まぐろきっぷ」は
すごくお得なチケットになります。

お食事券の使い勝手

最後に、お食事券の使い勝手について
検証します。

注意点が3つありますので、
参考にしてください。

もし食事券が使えないとなると
「清水港まぐろきっぷ」がお得になることは
ほぼありえなくなってしまうので、
注意が必要です。

①使えるのは提携店だけ

これは基本ですが、
お食事券が使えるのは提携店だけです。

そして提携店があるのは
以下の2つの施設の中のみです。

・清水魚市場 河岸の市
・エスパルスドリームプラザ

 

どちらも人気の観光で、
観光に来た人ならぜひとも訪れたい場所。

ということで、
この場所に行く必要が生じること自体は、
それほど大きなデメリットでは
ないと思います。

ただ、食事の時間帯に
どちらかの施設に行けるように

気をつけて予定を立てておきます。

観光にそういう制約ができることになるので、
その点には気をつけましょう。

 

また、提携店以外に食事をしたい
お店がある場合には、
本当に食事券を有効に使うことができるのか
要注意です。

②500円分が2枚

1000円分の食事券は、
「500円チケット×2枚」になっています。

「清水港まぐろきっぷ」の
実物の写真がこちらです↓

 

一番下の部分にチケットが付いていますね。

2枚を別々のお店で使うことも可能なので、
使い勝手はいいです。

お釣りをもらうことが出来ないのが
不安材料なのですが、
海鮮丼やお寿司などを食べれば
自然に1000円以上になるでしょうから、
あまり心配はいりません。

 

もし1000円以下のものを注文する場合には、
そのお店では500円分だけチケットを使う

そして、別のお店で注文をして、
また500円分だけ使うようにする。

こうした方がお食事券を有効に使えるので、
そのことだけ頭に入れておきましょう。

③お店がなくなっていることも

これは私が実際に体験して驚いたのですが、
提携店自体がなくなっていることがあります

「清水港まぐろきっぷ」のパンフレットには
提携店の一覧があります。

私はその中からお目当てのお店を決めて
エスパルスドリームプラザで探したのですが、
見つけることができませんでした。

 

エスパルスドリームプラザの案内所で聞いたら、
「そのお店はすでになくなっている」
とのことでした。

『清水港まぐろきっぷ』のパンフレットの
情報は古い
ので、
そいういうお店は他にもある」
ということを案内所の人に教えてもらいました。

施設の中にあるテナントのお店は
しょっちゅう入れ替わっているようなので、
こういうことが起こるんですね。

 

まあひとつのお店がなくなっていたとしても、
他に使えるお店が残っていれば
お食事券自体がムダになることはありません

お店どうしは同じ施設の中にあるので、
お店を探すためにムダな移動が生じることも
ほぼありません。

とはいえ、パンフレットに載っているお店が
消えているというのは、
私にとっては大きな驚きでした。

もし、行きたいお店にこだわりがある場合には、
事前に最新情報を
調べておいた方がいいですね。

 

 

さて、「清水港まぐろきっぷ」が
お得かどうかを検証してきました。

今回改めて色々調べてわかったのですが、
「清水港まぐろきっぷ」は
水上バスや路線バスという公共交通機関を
たくさん使うとお得になる券
なんですね。

このきっぷを売っているのは
交通機関の会社であることを考えると、
それも納得です。

「清水港まぐろきっぷ」は
そいういう券だということは
あらかじめ理解をしておきましょう。

 

自分の場合はお得になるのかどうか
事前によく検討して、
後悔しない選択ができるといいですね。

 

 

静岡旅行記の他の記事はこちらからどうぞ↓

 

 

静岡旅行記の他の記事はこちらからどうぞ↓

 

 

 

将棋の上達法などを発信する
メルマガもやっています。

メルマガに登録してくださった方限定で
動画もプレゼントしているので、
ぜひチェックしてみてください。

プレゼント動画を受けとる


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



動画プレゼント

将棋をはじめたばかりの人に、
最初の一歩で
つまずいてほしくない。

その思いで、
将棋の勉強法がわかる動画を
プレゼントしています。

初心者でもカンタン!
1日10分のスキマ時間で
確実に将棋が上達する方法

ぜひお役立てください↓

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2018 All Rights Reserved.