パスポートを海外で紛失した体験とその後の発見~北米旅行記2~

パスポートを海外旅行中に
紛失してしまいました。

失くしたことに気づいたときは
本当に焦って、
警察署や領事館にも相談する事態に。

その後になってホステルの自室で
パスポートを発見することができたのですが、
本気で紛失したと思って行動した結果、
色々な体験をすることになりました。

海外旅行中のパスポートは大事

海外旅行において、
「パスポートは命の次に大事」
と言われています。

そんなパスポートを、
私はアメリカのサンフランシスコ滞在中に
紛失しそうになりました。

そして自分が引き起こした紛失騒ぎのせいで、
観光を楽しむはずだった丸一日を
無駄にしてしまったのです。

さらに領事館に相談したりする中で、
もし海外旅行中にパスポートを
紛失したら大変なことになる
ということを、
身をもって持って学びました。

私の体験が役に立つ人もいると思いますので、
当時の状況を書き残しておきます。

パスポートの紛失に気付くまで

パスポートの紛失に
気付くまでの流れを振り返ってみます。

旅行初日。

私は成田空港からバンクーバー空港経由で、
サンフランシスコ空港まで移動しました。

空港からはBARTという高速鉄道に乗って
最寄り駅まで行き、
そこから歩いて宿泊先のホステルに到着です。

現地の時刻は午後8時過ぎ。

この時刻でもまだ周囲は少し明るいです↓

途中で飛行機が遅れたというトラブルもあり、
日本の自宅を出発してからホステルに到着するまで
なんと約27時間が経過していました。

この時点で、私は移動によって
かなり疲労がたまった状態。

それでも重い荷物を抱えたまま
なんとかホステルのチェックインを
済ませたのです。

このときにパスポートを提示したのですが、
これがパスポートの存在を確認した
最後のタイミング
になりました。

それから自分の部屋に行き、
荷物を降ろしてようやく一息。

夕食はまだだったので、
何か食べないといけません。

とはいえ、
疲れすぎて食欲はそれほどない状態。

スーパーのようなところを探して、
パンでも買ってくることにしました。

ホステルの周辺を30分ほど歩き回り、
見つけたお店に2つ入ってみて、
パンと水を買って帰ってきました。

それをホステルの食堂で
食べてからシャワーを浴び、
疲れを癒やすためにすぐに寝ました。

そして翌朝、午前7時半ごろ。

朝食を食べるため部屋を出る前に、
身支度を整えます。

このときパスポートを
身に着けようとしたところで、
パスポートがないことに気づいたのです。

部屋の中でパスポートを捜索

最初は荷物のどこかに
紛れ込んでいるだけだと思ったのですが、
探しても見つかりません

だんだん焦ってきます。

ここで部屋の状況を説明。

私が泊まったのは4人部屋で、
2段ベッドが2つありました。

この二段ベッドの上の段が私の場所↓

この部屋には4人泊まっていて満室でしたが、
すでにとなりの二段ベッドの2人は部屋を出ており、
部屋には私と下のベッドにいる人の2人だけ。

下のベッドの人はまだ寝ていたので、
最初はその人を起こさないように
音を出さないように静かに探していました

丁寧に何度も探しても見つからず、
ともかくいったん部屋の外に出て
朝食を食べることにしました。

食堂に行ってセルフサービスの
食事をとるものの、
頭はパスポートのことでいっぱい。

あまり食欲もわかなくて、
バナナ1本とコーヒーを飲んだぐらいで
食事を簡単に済ませて、
部屋に戻りました。

まだ下のベッドの人は寝ていたので、
また静かに荷物の中を調べ、
自分のベッドの周りも探します。

しかし、見つかりません。

こうなると、下のベッドの人に
気を遣っている場合ではありません

消したままにしておいた
部屋の照明をつけて、
荷物を床にぶちまけて
派手に捜索を始めました。

するとさすがに下のベッドの人も
起きてきました。

「重大な問題が起きた。
私のパスポートがない!」
ということを伝えると、
事の重大さをわかってくれました。

荷物の中に中に紛れ込んでいないか、
周りに落ちていないかを
一緒に探してくれるように頼みました。

そして、明るい部屋の中で
心置きなく大捜索。

しかし、パスポートは見つかりません

いよいよ深刻な状況になってきたと、
私は真っ青でした。

外でパスポートを失くした疑い

部屋の中にないとすれば、
昨夜買い物のために外出したときに
失くしたのかもしれません

私は海外旅行中は
パスポートをこのようなバッグにいれて、
服の中で腰に巻いています↓

置き引き盗難やスリにあっても
パスポートだけはなくさないようにと
このような対策をしていますが、
今回はこのバッグごとなくしてしまいました。

パスポートだけなら小さいので
どこかに紛れ込むこともあるかもしれませんが、
バッグそのまま丸ごととなると、
これだけ部屋の中を探して
見つからないのはおかしい。

となると、
やはり買い物のときに
外で失くしたのだろうか。

人に盗まれたか
ベルトの留め具が外れるなどして
落としてしまったか…。

部屋の中をこれだけ探しても
見つからなかったので、
外で紛失したと考えて
行動することにしました。

警察署に行ったり、
領事館に相談したりした
のです。

このあたりの詳しいことについては、
次回以降に書くつもりです。

パスポートを部屋の中で発見

色々なことを終えて、
部屋に戻ってきたのが午後8時半ごろ。

その間ずっと、
いつパスポートを入れたバッグを失くしたのか
思い出そうとしていました。

果たして、
昨夜外に出かけたときに
バッグを腰に付けていたのかどうか。

考えれば考えるほど、
パスポートをそもそも外に持ち出していないのでは
感じていました。

そこで、ほとんどあきらめながらも、
もう何度目かわからない
部屋の中の捜索をしてみました。

すると…

なんと、見つかったのです!

二段ベッドの下の方で、
ベッドと壁の隙間に落ちているのを発見しました。

見つけたときには
本当にうれしかったですし、
ほっとしました。

ベッドの壁の隙間は
探したつもりでいましたが、
十分に見られていなかったようです。

二段ベッドの上からのぞいただけでは
気づかない場所に落ちていました。

写真を撮ったのですが、この隙間です↓

下のベッドに人がいたので、
このあたりは他人の領域ということで
探し方が甘くなっていた
ようです。

最後に捜索したときは部屋に一人だったので、
気を遣うことなく他人のベッドのマットレスを
大きくずらしてみることができて、
そうしてようやく発見に至りました。

私の経験上、
何かを紛失したときには、
身近な場所にあることが多い
と思います。

まだ探していない場所がないか、
何度も確認するのがよさそうです。

次回は現地の警察署で
紛失届を書いたことについて書きます。

アメリカ・カナダ旅行記の全記事は
こちらにまとめてあります↓

この記事を書いた私、梅澤浩太郎は
「将棋マッチ」というサイトを運営しています。

「将棋マッチ」は将棋を教わる・教えるマッチングサイト。

インターネットを活用することで、
誰でも自宅で手軽に
将棋をマンツーマンで教わることができます。

よかったらサイトをのぞいてみてください↓



       
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告