パリミュージアムパスの最大の利点は待ち時間短縮~パリ旅行記2~

パリミュージアムパスの最大の利点は、
待ち時間の短縮にあります。

パリミュージアムパスを持っていれば
美術館などで入場券を購入する必要がなく、
購入窓口での待ち時間が不要になるのです。

時間が限られている海外旅行中に、
ムダな時間を省けるのは
非常に大きな利点です。

「お金より時間が大事」という人は、
パリミュージアムパスを
購入するべきだと言えます。

では、その待ち時間短縮は
実際どの程度のものなのか、
私の体験を元に詳しくお伝えします。

■パリミュージアムパスで時間短縮

前回の記事では、
パリミュージアムパスを購入することで
入場料を節約できるかを検証しました↓

実は、入場料の節約以外にも
パリミュージアムパスには
大きな利点があります。

それが、「待ち時間の短縮」なのです。

どういうことでしょうか。

通常、美術館や観光施設に行くと、
その度に入場券を買う必要があります。

これに時間がかかる場合があるのです。

美術館の入り口を目の前にして
長い列に並んだまま、
何十分も待たなければいけません。

その点、パリミュージアムパスを持っていれば、
入場券を購入する必要がなくなるので、
その待ち時間が浮きます。

順番待ちの列に並ぶ
ムダな時間がなくなるのは、
本当にありがたいことです。

ただ、このことだけ聞くと

「ミュージアムパスさえあれば
順番待ちの列とはおさらば!」

と印象を持ってしまうかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

パリの観光地に行くなら
避けては通れないやっかいなものがあります。

それが、セキュリティーチェックです。

■時間短縮の敵、セキュリティーチェック

セキュリティーチェックとは、
テロ警戒のための手荷物検査のことです。

セキュリティーチェックがどんなものかは
施設によって様々ですが、
飛行機の国際線に乗り込む際の検査を
簡略化したものというイメージです。

フランスではテロ事件が多発していますので、
美術館を含むほぼすべての観光施設で
セキュリティーチェックが行われています。

そして、これが非常に時間がかかる。

30分ぐらい順番を待つことは
珍しくありません。

たいていの場合、
セキュリティーチェックは
1箇所かせいぜい2箇所で行われます。

大勢の観光客が押し寄せても、
セキュリティーチェックは一人ひとりしか
できませんので、
時間がかかるのです。

■美術館への入場の流れ

美術館などでの
入場の流れは以下の通りです。

①セキュリティーチェック

②入場券購入

③入場(入場券の確認)

これを時間がかかる順に並べると

① > ② > ③

となります。

つまり、一番時間がかかるのが
①セキュリティーチェックなのです。

そして、パリミュージアムパスで
なくすことができるのは
②入場券購入だけです。

どうやってもセキュリティーチェックを
避けることはできません。

そのため、
パリミュージアムパスで
待ち時間を短縮できると言っても、
行列に並ばなくて
よくなるわけではありません。

この点には気を付けてください。

■入場券購入に時間はかかるか

パリミュージアムパスでは、
入場券の購入にかかる時間を
なくすことができます。

では、この時間というのは
実際にはどれくらい
あるものなのでしょうか?

それによって、
パリミュージアムパスの威力が変わってきます。

自分の旅行で体験から言うと、
実は入場券購入には
それほど時間はかからない印象です。

それはなぜか。

美術館に入るまでの待ち時間で
圧倒的大部分を占めるのが
セキュリティーチェックです。

しかもセキュリティーチェックで
人の流れがせき止められるので、
美術館内に入る人も
自然と少しずつに制限されます。

このため、入場券売り場では
行列ができにくくなる
のです。

イメージとしては、
「セキュリティーチェック 30分待ち」
→「入場券購入 10分待ち」
のような感じです。

この場合、
パリミュージアムパスがあれば
10分の時間短縮になります。

これを
「10分時間が短縮できるのは大きい!」
と考えるのか、
「合わせて40分の待ち時間が
が30分になるだけか」
と感じるのか。

それによって、
パリミュージアムパスに感じる価値が
変わってくるでしょう。

■パリミュージアムパスが効果大の場合

パリミュージアムパスが
時間短縮にすごい効果を発揮する場合もあります。

それが、入場券を購入してから
セキュリティーチェックを受ける
という順番
の施設の場合です。

そうした施設はそれほど多くはないのですが、
今回私が旅行した中では
ヴェルサイユ宮殿が唯一それでした。

この場合、入場券を購入するために
長蛇の列ができる可能性が
高くなります。

なぜなら、セキュリティーチェックで
人がせき止められる効果がなくなるからです。

こうした施設の場合、
パリミュージアムパスを持っていないと
かなりしんどい事になるかもしれません。

入場券を買うために苦労した後で、
さらにセキュリティーチェックで
長時間待つことになりますので。

このように、
パリミュージアムパスには
待ち時間の短縮という
大きな利点があります。

海外旅行中の時間は限られていますから、
入場料がお得になることよりも
時間短縮の方がありがたく、
これがパリミュージアムパスの
最大の利点
と言えるでしょう。

とにかく時間が貴重だという人や
ヴェルサイユ宮殿に行く予定の人には、
特にオススメです。

次回は、パリミュージアムパスの
購入方法について書きます。

パリミュージアムパスについては、
こちらの記事もどうぞ↓

ルーブル美術館、オルセー美術館など
パリの観光スポットを
効率良く回るための情報は、
パリ旅行記の他の記事にも書きました↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。