海外一人旅こそオプショナルツアーを活用しよう~タイ,カンボジア7

海外を一人旅するのであれば、
オプショナルツアーを活用するのがオススメです。

基本は個人手配で自由に行動しつつ、
個人手配では行きにくい場所の観光では
オプショナルツアーに参加する、
というのが理想的。

オプショナルツアーの利点を最大限に活かすための
3つのポイントも紹介します。

オプショナルツアーとは

海外旅行には大きく分けて
「ツアー」と「個人手配」の
2つの種類があります。

「ツアー」の典型的なものは
何十人という参加者に添乗員が付いて、
ずっとみんなで行動するというものです。

日本を出発するところから帰国するまで、
現地ではホテルを出発するところから
ホテルに帰ってくるまで、
ずっと日本人添乗員にお世話をしてもらいつつ、
全員で行動を共にします。

安心、安全に旅行ができるので
初めて海外に行く人や高齢者の方にはいい
のですが、
デメリットもあります。

こういったツアーでは
全員が同じように行動するのを前提としているため、
自由に行動することができないのです。

この場所にもっといたいとか、
ついでにあそこにも寄ってみたいとか、
そういうことができません。

そこで、自分で好きなように行動したい人は、
個人手配で海外旅行に行くわけです。

自分で飛行機やホテルなどを予約して、
どこにいつ行くかという計画も考えます。

個人手配の中でも、
最高に自由なのが一人旅。

他の人の都合はまったく気にせず、
朝起きてからホテルに帰って寝るまで、
自分の好きなように行動できます

そのかわり、
自分で色々調べたり手配したりしないといけないので、
時間も手間もかかって大変ではあります。

「ツアー」にも「個人手配」にも
それぞれ良いところと悪いところがあり、
どちらか一方が優れているというわけではありません。

そんな中、私がオススメしたい方法があります。

それが、
「個人手配を基本としつつ、
オプショナルツアーを組み合わせる」

という方法です。

「オプショナルツアー」というのは、
個人手配の旅行者向けに用意されている
比較的短時間のツアーです。

現地の指定された場所に集合して、
半日〜丸一日バスなどに乗って観光して
最初の場所に戻ってくるというものが多いです。

オプショナルツアーは
長くても1日で終わるものがほとんどなので、
旅行中の他の日は自由に使えるという点が
通常のツアーとは違います。

オプショナルツアーを活用することによって、
個人手配のメリットである自由行動を確保しつつ、
ツアーの良いところも取り入れることができるわけです。

オプショナルツアーの最大の利点

では、「ツアーの良いところ」とは何でしょうか。

言い方を変えると、
個人手配の弱点とは何でしょう。

実は、
「個人手配では行きにくいが、
ツアーなら簡単に行ける場所」

というのが、海外にはけっこう多いのです。

もう少し具体的に言えば、
飛行機、電車、バスなどの交通機関で行けないか、
行けたとしても非常に面倒なために、
タクシーなどを車両を手配する必要のある場所。

海外では日本ほど交通機関が
発達していない地域が多いですから、
そういう行きにくい場所が多いわけです。

個人手配の一人旅の場合を考えてみましょう。

例えば、タクシーで片道2時間もかかる場所に
一人で行こうとすれば、
タクシー代が高額になります。

さらに、そうした市街地から離れた場所では、
観光情報を手に入れる手段がありません。

いま目の前にあるものについての情報が
日本語で書いてあるわけがないのはもちろん、
英語でもなかったりします。

そうすると日本語で解説してくれる
ガイドがほしいところですが、
これも自分一人のためにガイドをつけると
非常に高くつきます。

あくまで単独行動にこだわることもできますが、
お金がかかるわけです。

一方、ツアーならどうでしょう。

大勢でバスに乗っていけば、
一人あたりの移動費用は安く済ませられます。

ガイドについても同様で、
同じガイドを一日雇うにしても
参加者が大勢いれば、
一人あたりのガイド費用は安く済みます。

そうやって個人手配の人達が
助け合える機会を提供してくれる
のが
オプショナルツアーの最大の利点であり、
うまく利用すればお金を有効に使えるのです。

オプショナルツアーを活用する3つのポイント

オプショナルツアーは個人手配の旅行者にとって
心強い味方ですが、
参加することでお金も時間も使うことになります。

なんとなくツアーに申し込むのでは、もたったいないです。

最大限にオプショナルツアーを活用するためのポイントとして、
以下の3つを考えるといいでしょう。

①初めて行く国や地域で、
②現地に到着してすぐに、
③なるべく長時間のツアーに参加する

どういうことか、順に説明します。

ポイント①初めて行く国や地域で

その国や地域に行ったからには、
誰もが必ず行く観光地というのがあります。

初めての旅行先ではそうした観光地には
当然どこにも行ったことがないわけですから、
その旅行中に行くことになるでしょう。

そうした定番スポットを巡るのに、
ツアーは最適
です。

どうせ個人で自由に行動していても
訪れることになる場所なら、
ツアーで安く効率よく回ってしまうのが賢い選択です。

定番スポットに行くツアーなら
種類が豊富にありますし、
参加者も多いので料金も安い傾向があります。

逆に、初めてではない国や地域では、
定番スポットにはすでに行ったことがあるはず。

定番スポットは一度行けば十分な場所も多いので、
オプショナルツアーの価値が
最大限に発揮しにくくなります。

初めて行く国や地域でこそ、
オプショナルツアーに参加するのが有効
です。

ポイント②現地に到着してすぐに

現地に到着してからなるべく早い時点で
オプショナルツアーに参加した方が得です。

なぜでしょうか。

まず、ツアー中にはバスなどで移動するので、
現地の重要な場所の位置関係や距離などの土地勘を
体感としてつかむことができます。

また、ガイドさんが色々な情報を伝えてくれるうえ、
他の参加者から有益な情報を聞けたりします。

こうしてつかんだ土地勘や情報は、
その後に自由に観光するときの大きな武器となるのです。

初めての街でいきなり自由行動をするよりも、
オプショナルツアーに参加してから行動する方が、
はるかに効率よく観光することができることでしょう。

それに、ツアー中の時間だけでは物足りず、
もっとじっくり見たかった場所があれば、
自由行動のときに再び訪れるということもできます。

まずオプショナルツアーに参加して、
その後で自由行動をするという順番。

これが大事です。

ポイント③なるべく長時間のツアーに参加

オプショナルツアーに参加するとき、
一番気を遣うのが最初の集合です。

遅刻したら置いていかれることになるので、
時間に余裕を持って早め早めに準備する必要があります。

現地では携帯電話が通じないという状況も多いため、
普段以上に注意するので疲れるものです。

逆に、いったんツアーが始まってしまえさえすれば、
あとは黙っていても色々な場所に連れて行ってくれます。

ツアーが長くても短くても、
最も面倒な最初の集合は同じ一回。

そのため、どうせオプショナルツアーに参加するのであれば、
長時間のツアーを選んだほうがいい

というのが私の考えです。

半日のオプショナルツアーに2回参加すると
最初の集合は2回になりますが、
同じ場所を巡る丸一日のツアーがあれば
集合の機会は1回で済ませられます。

また、長時間のツアーの方が
他の参加者と仲良くなりやすい
という利点もあります。

一緒に観光地を巡るなら、
会話のないよそよそしい雰囲気よりも、
色々話をしながら助け合える関係になった方が楽しいです。

実際、私の今回の旅行では
他のオプショナルツアー参加者と仲良くなったことで、
ツアーが何倍も楽しくなりました。

なので、オプショナルツアーを選ぶなら
長時間のツアーがオススメ。

丸一日かけて個人手配で行きにくい場所を巡る
そんなオプショナルツアーが理想ですね。

バンコク周辺のオプショナルツアー

オプショナルツアーの一例を紹介します。

私は今回の旅行で、
タイでとカンボジアでそれぞれ1回ずつ、
オプショナルツアーに参加
しました。

上記①〜③のツアー活用ポイントをふまえて選択。

結果、ツアー中はとても面白くて
充実した時間を過ごせたうえに、
その後の自由行動もスムーズになって大成功でした。

今回、私が利用したのは「ベルトラ」というサイト。

オプショナルツアー専門だけあって
プランが豊富にあって比較検討できましたし、
ネットで簡単に予約できたのでよかったです↓

カンボジアでのツアーについては
後日詳しく紹介するとして、
ここでは私が実際に参加した
タイのバンコクを出発地とした
オプショナルツアーの概要を紹介します。

集合は6:30、終了は23:00

早朝から夜遅くまで16時間半もあるという、
とんでもないツアー。

いくら長時間のツアーが良いと言っても、
極端なツアーに申し込んだものだと
自分でも思いました。

このツアーで訪れたのは以下の場所です。

・メークロン市場
・ココナッツファーム
・ダムヌンサドゥアック水上マーケット
・バンコク市内のホテルにて昼食
・アユタヤ観光(4箇所)
(1)ワットロカヤスタ
(2)ワットプラシーサンペット
(3)ワットマハタート(冒頭の写真の撮影場所)
(4)ワットヤイチャイモンコン
・象乗り体験
・ニューハーフショー

1日でこれだけたくさんの場所に
行くことができました。

個人手配では実現できないような密度の高い日程で、
オプショナルツアーの良さが発揮されています。

これでお値段は12872円

お寺などでの拝観料や昼食代、
ショーの代金なども含んでこの価格なので、
安いものです。

上記のすべての場所に個人手配で行ったら、
ものすごいお金と時間がかかることでしょう。

ちなみにこのツアーのページはこちらです↓

今回はオプショナルツアーについて書いてきました。

個人手配の中にオプショナルツアーを組み込むのは
オススメですので、
海外旅行の際にはぜひ検討してみてください。

次回からは、
バンコク発のオプショナルツアーでの体験について
詳しく書いていきます。

タイ・カンボジア旅行記の全記事は
こちらにまとめてあります↓

この記事を書いた私、梅澤浩太郎は
「将棋マッチ」というサイトを運営しています。

「将棋マッチ」は将棋を教わる・教えるマッチングサイト。

インターネットを活用することで、
誰でも自宅で手軽に
将棋をマンツーマンで教わることができます。

よかったらサイトをのぞいてみてください↓

将棋マッチ


       
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告