「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

座席指定整理券を朝の行列に並んで入手~第9回上州将棋祭り1~

 
上州将棋祭り
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

上州将棋祭り

2019年1月4日に行われた
「第9回上州将棋祭り」に参加してきました。

当日の朝に行列に並んで
座席指定整理券を入手したのですが、
過去の配布とは違う部分がありました。

来年以降の参考にしてもらえるように、
私の体験をまとめました。

 

座席指定整理券については、
今年の上州将棋祭りに行く前に
こちらの記事に書いています↓

座席指定整理券の配布場所へ

私は一人で車を運転して、
上州将棋祭りの会場である
高崎駅前のヤマダ電機にやってきました。

時刻は9:20ごろ。

ヤマダ電機ビル内にある
立体駐車場に車を停め、
座席指定整理券の配布場所に向かいます。

整理券の配布は9:30に開始です。

上州将棋祭りの公式ページには
整理券の配布場所は
「ヤマダ電機 LABI1 LIFE SELECT 高崎1F 屋外
LABI GARDEN」

と書いてありますが、
これを読んでも初めて上州将棋祭りに来る人は
どこに行けばいいのかわからないでしょう。

ただ、私は過去にも
座席指定整理券を受け取ったことあったので、
問題なかったです。

 

どこに行けばいいのかわかわっていたものの、
立体駐車場から外に出たときに
自分の現在地がわからなくなってしまいました。

そこで近くで車の交通整理をしていたおじさんに
「広場にはどう行けばいいですか」
と聞いたところ、
丁寧に教えてくれました。

今いる場所は広場の反対側だが
10時まではビルの中は通り抜けられないので、
ビルの周りをぐるりと
回り込むしかないとのこと。

そこで教えられた通りに進んでいくと、
駅から「LABI GARDEN」に向かう通路に
合流しました。

この通路の奥に「LABI GARDEN」はあります↓

上州将棋祭り

 

電車で上州将棋祭りにやってきた人は、
「LABI GARDEN」に行くのに
注意が必要です。

高崎駅の改札は2階にあるので
改札階からエスカレーターなどで
まずは1階に降りる必要があるのです。

1階に降りてからヤマダ電機のビルの方に進むと、
さきほどの通路に出ます。

通路を歩いていくと
ビルの影に隠れて死角になっていた部分が見えてきて、
「LABI GARDEN」の広いスペースに到着です↓

 

この広場が座席指定整理券の配布場所です。

人工芝で整えられた広場に、
すでに大勢の人が行列を作っていました↓

 

うねうねと何回もターンしている行列の
最後尾を探して、
そこに並びました。

冒頭の写真は、
列に並んでから行列を撮ったものです。

行列に並び始める時刻

私が行列に並び始めた時刻は9:22。

これは私が予定していた通りの時刻で、
これぐらいの時間になるように考えて
自宅を出発したのでした。

この時刻を狙ったのは、
行列に並んでいる時間を短くするためです。

 

座席指定整理券の配布が始まるのは
9:30からであることは
事前に公式ページを見てわかっていました。

逆に言えば
9:30までは配布が始まることはなく、
早くこの場所に来た場合には
9:30までは待つことは確定
です。

9:00に来れば30分、
8:30に来れば1時間も待たないといけないのです。

この寒い時期の朝に
屋外に長時間立って待っていると、
体調を崩してしまいそうで私は不安でした。

そのため、待ち時間を10分程度にするため、
9:20ごろを狙って
配布場所にやってきたのです。

 

ただ、待ち時間を少なくしようとすると、
そもそも座席指定整理券が入手できなくなる
リスクもありました。

座席指定整理券は先着200名分しかないので、
私が広場にやってきた時点で
それ以上の人数が行列を作っていれば、
整理券は手に入らないのです。

 

ただ私は9:20ごろに配布場所に行ったとしても
大丈夫だと予想していました。

なぜなら今年は1月4日が
金曜日だった
から。

1月でも4日ともなれば
仕事が始まっている人が多く、
平日に将棋祭りに来られる人が限られてきます。

だから、座席指定整理券を求める人も
少なめになるだろうと考えたのです。

そして、その予想は的中して
私は無事に座席指定整理券を
手に入れることができました。

今年は9:30までに
「LABI GARDEN」に来た人は、
全員が整理券を入手できた
ようです。

 

ちなみに、1月4日が土曜日や日曜日である場合は
人が多くなる傾向があるので、
注意が必要です。

9:30までに配布場所に行けば
必ず座席指定整理券が手に入れられるわけではありません。

座席指定整理券の配布の様子

行列の先頭での座席指定整理券の配布は
このように行われていました↓

上州将棋祭り

 

別の角度から↓

上州将棋祭り

 

このように、一人ひとりに
整理券を手渡してくれます。

列に並んでいる人の分しか
整理券は受け取れない
ので
注意しましょう。

後から来る友達の分まで
整理券をもらっておくということは
できないのです。

座席の指定はできなくなっていた

座席指定整理券で、
数年前とは違うことがありました。

座席を選べなくなっていたのです。

数年前は座席表を見ながら
どの席がいいか指定できていたのですが、
今回は先着順に
自動的に席が割り振られていた
のです。

最前列のステージに向かって
左端から右に向けて先着順に割り振られ、
右端までいったら
次の人は2列目の左端からまだ右へ、
という順番のようでした。

 

整理券を配る側にしてみれば
今回のやり方が楽なのでしょうが、
参加者からすると
以前のやり方の方が
好きな席が選べるのでよかったです。

前方の席の方がいいというのは
たしかにあるのですが、
前方の席だとしても
端の方の席ではステージが見にくくなります

朝早く来て長時間並んだ人が
前方とはいえ端っこの席になってしまうのは
かわいそうに思えるのです。

 

また、自動的に割り振られるとは行っても、
数人連れの場合には
席が離れないようには配慮
してもらえていました。

 

座席を含む会場の配置の図がこちらです↓

上州将棋祭り

 

座席指定整理券の配布場所に
この図が置いてあって、
事前に自分の席の場所を
確認できるように配慮してありました。

ただ、座席の番号は
会場のイスに大きく表示されているので、
この場で確認しておかなくても
問題はありません。

座席指定整理券の再配布

上州将棋祭りの途中で帰る人は、
座席指定整理券を返却するように求められます。

そして、そうして返却された整理券は
朝に整理券を受け取れなかった人に
再配布される
のです。

整理券を持たない人にとっては、
再配布は貴重な機会です。

ただし、希望者が多いと抽選になるので
確実に手に入れられるわけではありません。

 

再配布はありがたい仕組みなのですが、
それが行われる時刻は
当日に会場に行くまで
わからないのが不安なところです。

今回、現地で確認してみると、
再配布が行われたのは
①12:45〜と②15:30〜の2回でした。

来年の2020年以降も同じとは限りませんが、
参考にはなると思います。

まとめ

座席指定整理券について書きました。

今回、私は事前に狙った通り、
短時間行列に並んだだけで
座席指定整理券を手に入れることができました。

これは事前に色々な情報を
知っていたから
こそ。

これまでの傾向から考えて、
上州将棋祭りの座席指定整理券のやり方は
今後も大幅には変わらないことが見込まれます。

上州将棋祭りに行く際には、
この記事の情報も
参考にしてみてください。

 

座席指定整理券については、
こちらの記事も合わせてどうぞ↓

 

上州将棋祭りの記事は
こちらにまとめてあります↓

 

 

 

動画プレゼント

将棋をはじめたばかりの人に、
最初の一歩で
つまずいてほしくない。

その思いで、
将棋の勉強法がわかる動画を
プレゼントしています。

初心者でもカンタン!
1日10分のスキマ時間で
確実に将棋が上達する方法

ぜひお役立てください↓

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.