梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

観覧整理券の行列待ちと人の多さの理由の考察~第10回上州将棋祭り1~

 
上州将棋祭り
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「100万円払ってネットビジネスを教わってわかったこと」を無料で配布中。スキルを身につける仲間が集まるコミュニティを運営しています。お気軽にご参加ください。

上州将棋祭り

上州将棋祭りに今年も行ってきました。

毎年1月4日に行われる
お正月の恒例イベント。

ほぼ毎回参加している私ですが、
今年は例年にはないほど
多くの人が集まって驚きました。

人が多すぎて、
朝早く行って行列に並んだのに
観覧整理券を入手できなかったほど。

どんな状況だったのか、
来年以降の参考になるようにまとめました。

過去にないほど人が多かった理由も
考察しています。

 

今年の上州将棋祭りの話はこちら↓

観覧整理券の入手のため配布場所へ

上州将棋祭りを楽しむためには
観覧整理券を手に入れることが
大事だということは
こちらの記事に書きました↓

 

私自身も観覧整理券を手に入れるため、
自宅を朝早くに出発。

前日に友人2人と相談して、
8時半ごろに現地に集合しようと決めました。

観覧整理券の配布開始は9時。

例年の様子からして、
30分前に行けば
よゆうで観覧整理券が手に入る

と思っていたのです。

結果としては、
この判断は甘すぎました。

 

8時20分ごろ、
私はヤマダ電機の駐車場に到着。

友人のひとりとは
駐車場で無事に合流できました。

もうひとりの友人は
私たちより少し早く到着していたようで、
整理券の配布場所から連絡をくれました。

それによると、
すでにものすごい人数が集まっていて、
整理券が入手できないかもとのこと。

 

まさか!

例年であれば、
配布開始時刻までに行けば
整理券は入手できます。

それが配布開始の30分以上前に
定員に達してしまうとは、
にわかには信じられませんでした。

ともかく、
駐車場を出て券の配布場所である
「LABI GARDEN」に向かいます。

途中で通るのがこちらの通路で、
この奥が配布場所です↓

上州将棋祭り

 

初めて整理券の列に並ぶ人向けに
注意点があります。

高崎駅まで電車で来た人であれば、
改札を出るとそこは2階です。

整理券の配布場所は1階なので、
改札からそのまま駅を東口から出て
ヤマダ電機に向かっても、
配布場所にはたどり着けません。

必ず駅ビルの中で1階に移動してから、
駅ビルを出るようにしましょう。

そうすれば、
この通路が見えるはずです。

 

8時25分、「LABI GARDEN」に到着↓

上州将棋祭り

 

すでにものすごい数の人が並んでいました。

整理券は250人限定ですが、
それ以上の数になっていそう。

ともあれ列の最後尾に並びます↓

上州将棋祭り

 

「立見優先券」の導入

しばらく待っている間にも、
人がどんどん来て
列は伸びていきます。

運営の方がマイクを使って
状況を説明してくれました↓

話は以下のような内容でした。

・並んでいる人数は500人ほど
・観覧整理券は250人分のみ
・混雑が予想されるため「立見優先券」を配ることにした
・「立見優先券」は110人分のみ

 

「立見優先券」を持っている人は、
座席のあるエリアのすぐ後方にある
「立見優先エリア」
入ることができるとのこと。

「立見優先エリア」とは
こちらの写真の図の赤丸で囲ったエリアで、
他の立見の人よりは
少しステージに近い位置に立つことができます↓

 

私はほぼ毎年上州将棋祭りに
参加していますが、
私の知るかぎり立見優先券なるものが
配られたことは過去にはありません。

ただ、立見優先券が配られる可能性については
上州将棋祭りの公式ホームページの説明に
記載がありました。

今年は例年にないほど人が集まることを
ヤマダ電機側も予測していた

ことがうかがえます。

 

運営の方の説明によれば、
360人目よりあとの人は
観覧整理券も立見優先券も
もらえないことになります。

私たちより先に来ていた友人は、
観覧整理券はムリなものの
立見優先券ならギリギリもらえるかどうか
という位置。

私ともうひとりの友人の位置では、
立見優先券すらもらえなさそうでした。

では行列に並ぶ意味はないかというと、
そうでもありません。

「サイン会」と「サイン色紙付き記念撮影会」
の抽選には参加することができるからです。

「サイン会」と「撮影会」の抽選方法

「サイン会」と「サイン色紙付き記念撮影会」
の抽選方法は運営の方によって
以下のように決められていました。

まず前提として、
「サイン会」に参加できるのは60人、
「撮影会」に参加できるのは10人、
合計70人です。

これと並んでいる人数を考慮して、
当選確率が5分の1のくじを作成。

箱の中に5つのボールが入っていて、
その中の1つが当たりです。

くじ引きの様子↓

上州将棋祭り

 

当たりを引いた人は
「サイン会」か「撮影会」で
好きな棋士を指定できます。

ひとりが取り出したボールは
すぐに箱の中に戻されるので、
確率はずっと変わりません。

このやり方だと、
なかなか当たりが出なければ
行列の最後の方の人まで
くじの順番が回る可能性があります

 

私と友人は観覧整理券も立見優先券も
もらえそうにないので、
すぐに列を抜けるという選択肢もありました。

でも、せっかく並びはじめたので、
くじが引けることを祈りつつ
行列に並び続けることにしました。

他の人を見ても
列を抜ける人はほとんどいませんでした。

この日はあまり風が吹いておらず
日差しもわりとあったので、
それほど寒さを感じなかった
のはありがたかったです。

雨やくもりだったり風が強ければ、
すぐに暖かい場所に
避難していたかもしれません。

整理券は入手できず抽選もハズレ

9時になると、
観覧整理券の配布と抽選がはじまりました。

全体で6列ほどになった人々が
ゆっくりと進んでいきます。

移動したことで
人の多い様子が見やすくなりました。

列の端まで進んだところで
撮影した写真↓

上州将棋祭り

列のもう片側からの写真↓

上州将棋祭り

 

私にとっては幸いなことに、
抽選のくじはなかなか当たりが
出ていないようでした。

そのため、
私たちまで抽選の順番は
回ってきました。

時刻は9時35分。

すでにほとんどは定員に達しており、
あとは佐藤康光会長と森内九段のサイン会を
残すのみという状況。

友人と私がくじ引きに挑みましたが、
どちらもハズレ。

1時間以上も行列に並びながらも、
何の成果もないという
残念な結果となってしまいました。

 

ヤマダ電機の開店は10時なので、
まだ店内には入れません。

昨年と同様、
高崎駅の駅ビル内にある
スターバックスに入って
時間をつぶすことに。

注文したスターバックスラテ↓

上州将棋祭り

 

もうひとりの友人と合流すると、
なんとその友人は
立見優先券をゲットしていました。

現地に到着したわずかな時間の差が、
明暗を分けたようです。

こちらが撮影させてもらった
管理番号「100」とキリのいい立見優先券↓

上州将棋祭り

 

ともあれ3人とも観覧整理券は手に入れられず、
立見となってしまいました。

私は行列に並んだことがムダになってしまい、
残念な気持ちはもちろんありました。

ただ、今までにない人の多さに興奮しており、
並んでいる間の寒さに
それほど苦しめられなかったおかげもあって、
気分は明るかったです。

立ちっぱなしで大変な1日に
なりそうだとは覚悟をしつつ、
10時過ぎにスターバックスを出て
将棋祭りの会場へと向かったのでした。

人の多さの理由の考察

観覧整理券を求める人が
こんなにも多く集まるとは、
私は予想していませんでした。

ちなみに行列の先頭の人は
午前5時から並んでいたそうです。

どうしてこれほど多くの人が集まったのか、
私が考える理由は4つあり、
影響が大きそうな順に並べると
以下のとおりです。

理由①土曜日の開催
理由②人気棋士が多数出演
理由③上州将棋祭りの知名度がアップ
理由④将棋ファンの増加

 

順に見ていきます。

理由①土曜日の開催

まず最も大きな理由と考えられるのが、
土曜日の開催であったことです。

上州将棋祭りは例年、
1月4日に行われます。

仕事をしている人には
1月3日まで正月休みで4日が仕事初め
という人が多いです。

仕事初めの日にいきなり休暇は取りづらいため、
上州将棋祭りに行くのをあきらめるしかない
という状況になりがち。

それが今年は土曜日の開催だったため、
例年であれば仕事があって来られなかった人も
参加しやすくなりました。

理由②人気棋士が多数出演

今年の上州将棋祭りは
「10周年特別記念」とされており、
人気棋士が多数出演しました。

上州将棋祭りは毎年
出演棋士が豪華なのですが、
今年もすごかったです。

お目当ての棋士が出演するからこそ、
会場まで足を運んだ人も多かったはず。

なかでも豊島将之竜王・名人と羽生善治九段
の影響が大きかったのではと思われます。

理由③上州将棋祭りの知名度がアップ

上州将棋祭りというイベントの知名度は
年々高まっているでしょうから、
それによって来場者が多くなっているでしょう。

ニコニコ生放送では、
数年前からイベントの様子が
生中継されるようになっています。

それに加えて今年は、
アベマTVでも放送が行われました。

ニコニコ生放送でもアベマTVでも、
他の将棋番組の中で
上州将棋祭りの番組が繰り返し
宣伝されました。

それによって
上州将棋祭りを知った人も
多くいたと思われます。

理由④将棋ファンの増加

将棋イベントに行ってみようという
将棋ファンが増えてきたことが、
人が集まった理由の土台としてあるでしょう。

3年前の藤井聡太四段(当時)の
デビューからの29連勝以来、
将棋ブームといえる状況になっています。

藤井聡太フィーバーをきっかけとして
将棋ファンが増えていなければ、
①〜③の他の3つの理由がそろっていたとしても
上州将棋祭りにこれほど多くの人が
集まることはなかったはずです。

来年の観客の多さを予想

今年の上州将棋祭りの人の多さの理由を
以上のように①〜④の4つ考察しました。

これをもとに来年の人の多さも
予想してみましょう。

①2021年1月4日は月曜日なので人は少なくなりそう
②今年より出演棋士を豪華にするのはムリと予想
③上州将棋祭りの知名度はさらにアップしそう
④将棋ファンの数はそれほど変わらなそう

 

以上を考え合わせると、
来年の上州将棋祭りの来場者は
今年よりは減るでしょう

やはり月曜日の影響が大きいと
予想します。

とはいえ開催が1月4日ではない
可能性もありますし、
出演棋士の影響も大きいです。

今年のように整理券が手に入れられないのは
避けたいところですが、
寒い屋外での行列に長時間並ぶのもイヤ。

来年は何時から行列に並ぶことにするか、
また直前に悩むことになりそうです。

まとめ

上州将棋祭りで朝に先着順に配られる
観覧整理券の行列待ちをしました。

思いがけない人の多さで、
観覧整理券はもちろん「立見優先券」も
入手することができず、
「サイン会」と「サイン色紙付き記念撮影会」
の抽選にも外れてしまいました。

今年の人が例年より多かった理由としては、
以下の4つがありそうです。

理由①土曜日の開催
理由②人気棋士が多数出演
理由③上州将棋祭りの知名度がアップ
理由④将棋ファンの増加

 

今年の上州将棋祭りの話はこちら↓

 

 

上州将棋祭りに関する記事は
こちらにまとめてあります↓

 

 

 

----------------------------------

私は情報発信ビジネスで起業して、
自宅で自由に働いています。

起業する前は転職も経験しており、
自分が何をしたいのかわからなくて
悩みまくった時期もありました。

そんな私が変われたのは、
「論理的思考」を鍛えたからです。

論理的思考を身につければ
苦しいときを乗り越えて
人生の転機を自分で作る方法を
見つけることができます。


かつての私のように
悩んでいる人の力になりたくて、
私の経験を本にまとめました。

大学受験、就職活動、転職、そして起業
という流れを
ストリー形式でまとめており、
おもしろく読み進められます。

また、読むだけで論理的思考のことが
わかるように書いたので、
仕事や勉強などにすぐに役立てられます。


メルマガのなか限定で
その本を公開しているので、
もし興味があれば
読んでみてください。

電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「私の人生を変えた論理的思考」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「100万円払ってネットビジネスを教わってわかったこと」を無料で配布中。スキルを身につける仲間が集まるコミュニティを運営しています。お気軽にご参加ください。

Copyright© コタローノート , 2020 All Rights Reserved.