梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

新しいことを始めるきっかけは何でもいい~iPadとApplePencilの経験~

 
iPadとApplePencil
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

iPadとApplePencil

なにか新しいことを始めるときって、
勇気がいりますよね。

目的だとか目標だとかを
しっかり考えてからでないと・・・
と動けなくなってしまったりしますが、
私はもっと気軽に考えていいのではないかと
思っています。

たいした覚悟もなく
なんとなく始めることは
悪いことではないし、
考えてばかりで何もできないよりは
早く手をつけてしまった方がいいです

 

とはいえ、
「そんなことは頭ではわかっていても
なかなか行動できない性格だから
困っているんだ!」
という人も多いかと思います。

そこで、
私が新しいことに挑戦したときの話を
書いてみます。

ある買い物をきっかけにして、
「イラストを描く」という
いままでしたことのないことを
始めてみた体験です。

気軽になにかを始められるようになる
きっかけになればうれしいです。

私はApple社の製品が好き

私は大学生のころから
Apple(アップル)社の製品が好きです。

大学で配属された研究室で
アップルのパソコンを使ったのがきっかけ。

アップルの製品は
どれもデザインがすばらくして美しく、
機能も十分で使いやすいのが魅力
です。

 

ただ、他社製品に比べて高価なので、
お金がなかった大学生のときには
あまり買えませんでした。

社会人になってお金に余裕ができてから、
パソコンやiPhoneなど
アップル製品を少しつづつ買い集めて、
数年ごとに買い替えてきました。

いまでは
美しい機器に囲まれて作業ができて、
とても満足しています。

最新型のiPadとApplePencilを買った

そんな私は2018年11月に
アップルの新製品を買いました。

それがiPadProApplePencilです。

iPadProはタブレット、
つまりスマホを大型化したようなもので、
iPadのPro版(高性能版)。

ApplePencilは
iPadに書き込みができる
ペンの形をした機器です。

 

アップルの新製品発表会の動画を見て
興奮して思わず買ってしまったのですが、
合わせて15万円(!)もする
高価な買い物です。

もともとiPadの新製品は
買うつもりだったので
それはいいのですが、
ApplePencilの方は
「必要だから買った」
というわけではありません。

iPadProをフル活用するためには必要
ということでオマケで買っただけです。

iPadは基本的に指でタッチして操作するので、
ペンを使う必要はないのです。

でも、せっかく買ったのだから、
ApplePencilを活用したいと考えました。

買った物を活用するために絵を描きはじめた

そこで私が思いついたのが、
イラストを描くことです。

iPadとApplePencilの組み合わせは
絵を描くのに最適らしいので、
自分でもやってみようと考えたのです

そして、
描いたものをブログに使えば
役にも立つのでちょうどいい
と思いました。

 

ということで
やってみることにしたのですが、
私は学校の授業以外で絵を描いたことが
ほとんどありません。

いきなり本格的に描くのはムリです。

そこで最初は、
もとの画像をなぞって線を描き、
そこに色を付けてみることにしました。

ということで、
最初の作品がこちら↓

 

うまくはありませんが、
自分のブログで使うぶんには
これぐらいのクオリティで十分でしょう。

それに、
ApplePencilの使いごこちが
想像していた以上にすばらしくて
感動しました。

まるで紙にペンで描いているような、
自然な感覚。

それでいて
操作を取り消したり
色を自由に選んで一瞬で塗りつぶせたりと
デジタルならではの良さもあります。

いくつか描いているうちに、
描くこと自体が楽しくなってきました

 

 

そのうちに
もとの画像をなぞるのではなくて、
お手本の画像を見ながら
自分で描くことにも
挑戦するようになりました。

気に入っているのがこちら↓

「りゅうおうのおしごと!」12巻感想、夜叉神天衣

 

自分でも上達しているのが
実感できます。

いまでもお手本がないと描けないので
レベルは低いですが、
少しつづでも進歩していることに
間違いはありません。

イラストを描くことの楽しさを知れて
ブログにも役立ったので、
ApplePencilを買って
よかったなと思っています。

 

これまでに描いたものは
インスタグラムにまとめているので、
よかったら見てみてください↓

目的や目標や経験はいらない

この件から私が言いたいことは、
「新しいことをはじめるときに
目的や目標や経験はいらない」

ということです。

 

一般的に良いと思われているのは、

・実現したい目的や目標がある

・そのための方法を考える

・必要なものを買う

・買ったものを使って目的や目標を達成する

という流れです。

 

 

もちろんこれはこれで
正しいことだし、
こうしたやり方が必要なこともあります。

ただ、こうした流れしか認めないとなると、
新しいことに挑戦する機会が
どんどん減ってしまいます。

目的や目標以外のことはムダだ
という意識になってしまうと、
視野が狭くなって
自分の世界は広がらなくなってしまいます。

だから、
「目的や目標はないけれど
なんとなくやってみる」

という意識を取り入れることも大事なことだと
私は思います。

 

私はこうした気持ちで買った
iPadとApplepencilのおかげで
「イラストを描いてみよう」
という気持ちになれました。

そして、そのおかげで
「イラストを描く」という
新しいスキルが身についてきたし、
イラストが付くことによって
ブログもより良くなったのです。

もし、イラストを描くこと自体を
買い物をするときから
目的や目標にしていたら、
「ぜったいにうまい絵が描けるようにならなくては」
という気持ちが強くなりすぎて、
描けなくなっていた気がします。

理想と自分の実力のギャップが大きすぎて、
挫折してしまったでしょう。

 

 

それから、
過去の経験にとらわれない
というのも大事です。

iPadで絵を描く人で多いのは、
「昔から絵を描くのが好き」
という人です。

紙にペンで描いていたのが
iPadにApplePencilで描くようになった
という話で、
これは自然な流れです。

 

でもだからといって、
絵を描く経験がなかった人が
いきなりiPadで描くのは不自然
というわけでもありません

そういうパターンがあってもいいし、
実際に私がそうでした。

でも世の中には、
「自分は過去にそれをやらなかったのだから
いまもやらないのが当然だ」
というような感覚の人が
多い気がします。

 

やった経験のあることにしか手を出さないとなれば、
自分の世界は広がっていきません。

最初は誰でも初めてで、
それが早いか遅いかの違いしかない

のです。

失敗や挫折をしてもいい

なにか新しいことをはじめるには、
「失敗や挫折をしてもいい」
という気持ちでいることも助けになります。

私の場合でいえば、
イラストを描こうとした結果、
それがぜんぜん楽しくないし上達もしなくて
まるでダメになるという可能性もありました。

 

でも、私はそれでもかまいませんでした。

もともとiPadもApplePencilも
イラストを描くために買ったものではないので、
ダメだったらさっさとあきらめていたでしょう。

iPadは他にも色々使えますし、
ApplePencilも使い道がなければ
ヤフオクやメルカリで売ったりできるので
お金もそれほど損しません。

むしろ「自分には絵を描くことは向いていない」など、
「学び」が得られただけでも価値がある
のです。

 

「買ったからには使わなければいけない」
とか
「始めたからにはやりとげなければいけない」
といった意識でいると、
新しいことに挑戦するハードルはどんどん上がって、
けっきょく何もできなくなります。

それよりも、
「失敗や挫折をしてもいい」
という気持ちでいた方がずっといいです。

実際、失敗や挫折をしたところで
それほど失うものはない
でしょう。

失うものといえば
お金や時間や労力ぐらいのものです。

 

 

それに
失敗や挫折から「学び」があれば、
失ったものはムダにはなりません。

むしろそうして得られた「学び」こそ、
失敗や挫折をすることなしには
手に入れることができない、
本当に価値があるものです。

そんなふうに考えることで、
新しいことに気軽に挑戦できるようになります。

まとめ

・私はなんとなくiPadとApplePencilを買った
・それらを活用するためにイラストを描きはじめた
・このように、新しいことを始めるきっかけは何でもいい
・目的や目標や経験はいらない
・失敗や挫折はしていいし、むしろ価値がある

 

新しいことを始めるきっかけは
何でもいいんです。

挑戦すれば、
得られるものは必ずあります。

私はiPadとApplePencilを買って
イラストを描いてみたことで、
それを実感しました。

ぜひ、手軽になにかを
始めてみてください。

 

 

イラストを描くことについては
こちらの記事にも描いたので、
合わせてどうぞ↓

 

 

 

---------------------------

私は大学で物理学を専攻して
大学院にも進学しつつ、
将棋部に入って
アマ四段まで将棋を鍛えました。

メーカーに就職して技術者として
3年働いたあと、
エンジニアリング会社に転職。

転職先を3年半ほどで辞めて起業し、
現在は思考法や将棋を教えています。


そんな私の経験をおもしろくまとめ、
読むだけでアタマが良くなる
本を書きました。

無料で電子書籍を公開しているので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで無料で受け取れます。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「私の人生を変えた論理的思考」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2020 All Rights Reserved.