梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

伊香保温泉にて紅葉の河鹿橋と石段の湯、水沢うどんの大澤屋

 
伊香保温泉の紅葉の河鹿橋
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

伊香保温泉の紅葉の河鹿橋

伊香保温泉に行ってきました。

友人が遊びに来たため、
私の地元を案内。

紅葉スポットとして有名な「河鹿橋」、
伊香保の石段と「石段の湯」という温泉、
そして水沢うどんの「大澤屋」
というコース。

私が自宅を出てから帰ってくるまで
わずか3時間半でしたが、
楽しんでもらえたようでよかったです。

観光スポットを紹介します。

紅葉がきれいな「河鹿橋」

今回、友人は旅行の途中で
私の地元の群馬県渋川市に
立ち寄ってくれました。

午前9時、友人が車で
私の自宅まで迎えにきてくれ、
車で20分ほどで
伊香保温泉へススっと移動。

まずは「河鹿橋(かじかばし)」へ。

紅葉がとてもきれいですね↓

伊香保温泉の紅葉の河鹿橋

 

ただ今がベストな時期
というわけではなく、
少し遅かった感じ。

すでに葉が散ってしまった木も
多かったです。

ベストシーズンである
11月初旬前後の約1ヶ月間は、
夜間のライトアップ
もされているようです。

しかし、
私はライトアップを
見たことがないどころか、
紅葉の時期に
河鹿橋を訪れるのも初めて。

地元だと観光スポットに
わざわざ行かないというのは
誰しもありますよね。

友人が遊びに来なければ
今年も来ることはなかったでしょうから、
機会を作ってくれた友人には感謝です。

 

今回は入りませんでしたが
近くには露天風呂もあるので、
ついでに寄るのもいいです。

河鹿橋周辺は
とても紅葉がきれいなので、
歩いて見て回るだけで
気分がいいです。

こんなに立派な紅葉の木も
残っていました↓

伊香保温泉の紅葉

 

石段の途中にある「石段の湯」

伊香保と言えば「石段」です。

石段がずっと上まで続いていき、
その両脇にお店が並ぶ風景が
一番「伊香保っぽい」です。

イマイチうまく撮れていませんが
こんな感じ↓

伊香保温泉の石段

 

この石段は全部で365段あり、
登りきったところに
伊香保神社があります。

上まで登るだけでも
けっこういい運動になります。

今回はいったん石段を登りきってから
河鹿橋まで行き、
それからまた石段に戻ってきました。

お目当てはこちらの
「石段の湯」

伊香保温泉の石段の湯

 

石段のすぐ脇で、
しかも長い石段のわりと下の方にあるため、
とても便利な場所です。

近くに利用者用の無料駐車場もあって
手軽に立ち寄れます。

「温泉に入ったあとに湯冷めしたくない」
という友人の要望があり、
他を見て回ってから
「石段の湯」に入りました。

伊香保温泉のお湯は
昔からある黄色の「黄金(こがね)の湯」
比較的新しくて透明な「白金(しろがね)の湯」
2種類があります。

「石段の湯」では
「黄金の湯」が楽しめます。

料金は大人410円。

タオルと手ぬぐいは
備え付けられていないので
事前に準備しておくか、
なければその場で買えます。

友人は買っていました。

 

「石段の湯」は
露天風呂はなくて内湯のみ

露天風呂に入りたい場合は、
河鹿橋の方の風呂を利用しましょう。

ただ河鹿橋の方の露天風呂では
体の洗い場がないのに対し、
「石段の湯」では洗い場と
シャンプーとボディソープがあるのが
よいところです。

温泉のお湯は少し熱め。

外を歩いて体が少し冷えていましたが、
しっかり温まって
気持ちよくなれました。

ロビーの窓から見た
眺めがよかったです↓

伊香保温泉から見た赤城山

 

遠くに見えるのが赤城山

山全体が紅葉で色づいていて、
とてもきれい。

伊香保の石段は登りながら
両脇のお店を見るのも楽しいですが、
ふと後ろを振り返ると
こんな感じでいい景色が見られます。

 

温泉を出たところで
いいにおいにつられて、
串に刺さった
「玉こんにゃく」を買い食い。

友人はこれがかなり
気に入ったようでした。

群馬はこんにゃくの産地として有名なので、
訪れた際はお試しを。

水沢うどんの老舗「大澤屋」

温泉を出たら車に乗り込み、
食事へ向かいました。

伊香保温泉まで来たのなら、
食べておきたいのが
「水沢うどん」です。

「日本三大うどん」のひとつに
数えられているらしいです。

伊香保の石段からなら
車で10分ぐらいですぐに行けます。

今回は私が子どもの頃から
何度も食べに来たことがある
「大澤屋」というお店に案内。

「大澤屋」は店舗が近くに2つあり、
今日は「第一店舗」が定休日だったため
「第二店舗」へ。

こちらのお店です↓

 

水沢うどんのお店はたくさんありますが
その中でも「大澤屋」は老舗らしく、
入り口もどっしりしています↓

水沢うどんの大澤屋

 

友人はうどんの他に
「味噌おでん」という
こんにゃくに味噌がかかった
メニューを注文。

すっかりこんにゃくが
気に入ったようです。

私が注文したのがこちら↓

水沢うどんの大澤屋

 

大盛りざるうどんと
舞茸天ぷらのセット。

舞茸天ぷらが想定していたよりも大きくて、
食べごたえがありました。

肉厚でおいしかったです。

こちらがメインのうどん↓

水沢うどんの大澤屋

 

水沢うどんは
ツルツルっとしていて
コシがあるのが特徴

こちらもとてもおいしかったです。

 

食べ終わってお店を出たのが12時。

12時半には私の自宅に着き、
友人は私を車から降ろして
次の目的地へと向かいました。

全体として3時間半という
短い時間でしたが、
色々と観光できて
友人も楽しんでくれたようでした。

私自身も
紅葉がきれいな時期の伊香保がめぐれて、
とてもよかったです。

まとめ

友人が遊びに来たため、
伊香保温泉を案内。

紅葉がきれいな「河鹿橋」、
伊香保の一番の見どころである
石段と「石段の湯」、
そして水沢うどんの「大澤屋」
というコース。

全部で3時間半という短時間でしたが、
とてもいい観光ができました。

伊香保を訪れる機会があれば
参考にしてみてください。

 

 

 

—————————

私の10年以上にわたる体験を
一冊の電子書籍にまとめ、
今なら無料でプレゼントしています。

この本を読めば、

・決断力が上がる
・周囲の人から信頼される
・スキルアップして年収が上がる
→人生が変わる!

誰でもこうした成果を期待できます。

もし興味があれば
チェックしてみてください。

無料で電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで
無料ですぐに受け取れます。

電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「失敗しない思考法」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「失敗しない思考法」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.