鳩森八幡神社と将棋会館、千駄ヶ谷を散策

鳩森八幡神社

鳩森八幡神社と将棋会館
に行ってきました。

どちらも千駄ヶ谷駅から
すぐ近くで、
将棋ファンには
おなじみの場所。

私は訪れるのは
久しぶりでしたが、
改めて散策してみて
新たな発見がありました。

この前日に行った
「みろく庵」についてはこちら↓

鳩森八幡神社を散策

鳩森八幡神社
「はとのもりはちまんじんじゃ」
と読みます。

訪れたのは
3月25日の午前10時ごろ。

鳩森神社に来るのは
数年ぶりです。

千駄ヶ谷駅から
まっすぐ道を進んでいくと、
交差点の向こう側に
鳩森八幡神社の
入り口が見えます↓

鳩森八幡神社

この入り口から
中に入ると、
すぐ目の前に
将棋ファンにとって
一番の見どころがあります。

それがこちらの「将棋堂」

鳩森八幡神社

中には「王将」の大駒が
納められており、
このお堂は
将棋を指す人々の
守護神とされています。

毎年お正月には
このお堂の前に棋士が集まって
「祈願祭」が行われます。

そしてその後は将棋会館で
「指し初め式」をして
1年を始めるのが、
将棋界の恒例行事。

その様子は
色々な記事などで
毎年見ています。

写真や映像に登場する
場所に来られて、
感慨深かったです。

将棋堂の周りには、
棋力向上を願う絵馬
ぐるりと掛けられています↓

鳩森八幡神社

「将棋堂」に
将棋のお願いごとをするのは、
ご利益がありそうですね。

こちらが鳩森八幡神社の「本殿」

鳩森八幡神社

「手水舎(てみずや)」で
身を清めてから
参拝しました。

「将棋堂」と「本殿」は
将棋を題材にした
映画や漫画にも
よく登場するので
なじみがありますし、
以前に訪れたことも
覚えていました。

ですが、
今回鳩森八幡神社に来てみて、
自分が持っていた印象とは
違う部分を発見しました。

それは、
鳩森八幡神社は大きくて、
建物なども充実している

ということです。

鳩森八幡神社の中は
木々や花などの植物が多く、
コンクリートだらけの
周囲とは対照的で、
都会の中のオアシスという感じ。

午前中のすがすがしい空気を
肌で感じながら
神社の中を歩き回って、
リフレッシュできました。

色々なものがある神社の中でも
特に存在感があったのが、
こちらの「富士塚」

鳩森八幡神社

神社の中にあるにしては、
かなりの大きさです。

上まで登ることができて、
頂上には「奥宮」
置かれています↓

鳩森八幡神社

この周りの岩は
富士山の溶岩だそうです。

上まで登ると
見晴らしもよかったです↓

鳩森八幡神社

鳥居がたくさんある
場所もあり、
こちらは「甲賀稲荷社」

鳩森八幡神社

もともと別の場所にあったものが、
この場所に移されたそうです。

「棋力向上絵馬」は
将棋堂の他にも
こういう場所にもあります↓

鳩森八幡神社

絵馬などを買えるのが
本堂の脇にある「社務所」↓

鳩森八幡神社

私は絵馬は買わなかったものの、
せっかくなので
おみくじを引いてみることに。

すると、なんと「大吉」でした↓

鳩森八幡神社

私はおみくじは毎年
初詣のときに引いていますし、
それ以外でもたまに引きます。

でも、大吉なんて
何年ぶりか覚えていないぐらい
久しぶり
のこと。

何か良いことがありそうです。

このように、
鳩森八幡神社には
面白いものがたくさん。

色々な発見があって、
初めて来たかのような新鮮さで
楽しみました。

満足したところで、
本堂の前にある
こちらの出入り口から
外に出ました↓

鳩森八幡神社

将棋会館を見学

鳩森八幡神社の
駅とは反対側の出入り口から
道路に出れば、
将棋会館はもう目の前です。

やってきました将棋会館↓

将棋会館

将棋界の総本山。

プロ棋士の多くの対局が
将棋会館で行われます。

プロ棋士の対局は
4階と5階で行われ
一般の人は入れませんが、
1階と2階は
将棋ファンのための場所です。

いざ、建物の中へ↓

将棋会館

1階の建物に入ってすぐの場所は
「販売部」になっています↓

将棋会館

将棋の本は
充実した品ぞろえで、
棋士の直筆サイン本
用意されています。

この日は
「天衣無縫 佐藤康光勝局集」
のサイン本が
大きく扱われていました。

棋士の「扇子」も
色々売られています。

私が以前に訪れたときには
藤井猛九段の「無我」の
扇子を買ったことを
思い出しました。

扇子の反対側には
将棋盤も売られています↓

将棋会館

将棋の駒も
多く売られていましたが、
将棋盤や駒は
何十万円もする
高級品
が多いです。

料金の相場もわからないので、
こういう場所に来て
手軽に買うのは
厳しい感じがします。

実際のところ
どれぐらい売れているのか、
ちょっと気になります。

私は今回は
「左馬」のキーホルダーを購入↓

将棋会館

「左馬」は縁起が良いと
言われているので、
「大吉」だったおみくじと共に
運を呼び込んでほしいですね。

将棋連盟の2階は
「将棋道場」
なっています。

私は対局はせずに、
少しだけ見学。

以前来たときには、
道場で対局
したこともあります。

道場ではタイトル戦などの
大盤解説会

開かれることがあるので、
いつか参加してみたいです。

千駄ヶ谷駅周辺が工事が多い

今回千駄ヶ谷駅周辺を
歩き回ってみて、
工事が多いことに驚きました

駅自体もホームの新設や
通路の拡張など、
大規模な工事中。

東京オリンピックに向けた
準備だと思われます。

千駄ヶ谷駅は
東京オリンピックの
メイン会場である
新国立競技場の
最寄り駅
のひとつです。

オリンピック期間中は
駅が人であふれることに
なるのでしょう。

工事の影響で、
千駄ヶ谷駅のホームの
水飲み場にある駒の置物
見られなかったのが残念。

工事が終わった後には
また復活するのでしょうか。

気になるところです。

まとめ

千駄ヶ谷で訪れた
鳩森八幡神社と将棋会館
について書きました。

鳩森八幡神社は
自分がぼんやりと
持っていた印象とは
ずいぶん違っていて、
新鮮でした。

将棋会館に行く機会も
あまりないので、
今回行けてよかったです。

将棋ファンで
まだ行ったことがない人は、
訪れてみてはいかがでしょうか。

面白いですよ。

この前日に行った
「みろく庵」については
こちらの記事をどうぞ↓

この記事を書いた私、梅澤浩太郎は
「将棋マッチ」というサイトを運営しています。

「将棋マッチ」は将棋を教わる・教えるマッチングサイト。

インターネットを活用することで、
誰でも自宅で手軽に
将棋をマンツーマンで教わることができます。

よかったらサイトをのぞいてみてください↓

将棋マッチ


       
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告