「観る将棋ファン」向け情報発信ブログ。旅行記なども。

はあちゅうさんのオンラインサロンについての講演会の概要~講演記1~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

はあちゅうさんの講演を聞いてきました。

17日夜に東京駅近くの会場で
1時間半行われた講演会。

テーマは

「オンラインサロンの可能性」

について。

講演会の内容や
はあちゅうさんのお話を聞いて
自分が考えたことを書きます。

はあちゅうさんとは

「はちゅう」さんは有名人です。

ツイッターをやっている人なら
誰もが当然知っています。

と、言いたいところですが。

私自身、つい最近までは
はあちゅうさんのことを
よく知りませんでした。

ツイッターで何度か名前を
見かけたことがあり、
はあちゅうさんが書いた文章も
1回か2回
読んだことがあるという程度。

 

ですが、
今回の講演会に
行くことに決めてからは、
「このままではいけない」
と思い、
はあちゅうさんのことを
調べました。

このまま
「はあちゅう」さんのことを
よく知らないまま
講演会に行っても、
お話の深いところまで
理解できなくて
大して得るものがないまま
終わってしまうのでは

と考えたからです。

そこで、
まずはグーグルで検索。

そしてツイッターをフォロー。

 

公式ブログを発見しましたが、
はあちゅうさんが書いた文章が
少なくてびっくり。

ブログのプロフィールと
ツイッターから読み取るに、
現在は深い内容のある記事は
有料で配信しているようです。

このやり方は
理解できました。

「文章を書く」ことの
プロとして
活動している以上は、
書いた文章に対して
お金を払ってもらいたい

自分の安売りはしない、
ということななのだろう
と思いました。

 

また、はあちゅうさんは
本をたくさん出版されている
ことがわかりました。

私の想像以上に多くて、
これにもびっくり。

ネット検索で
無料で得られる情報は
断片的で物足りないので、
はあちゅうさんの考え方などを
理解するために
本を購入
しました。

著書を事前に読んだことで、
はあちゅうさんの価値観の
大枠がわかったので、
当日にお話を聞いたときにも
だいぶ理解が深まりました。

 

私が購入したのは、こちらの2冊です。

オンラインサロンとは

今回の講演のメインテーマは
「オンラインサロン」でした。

オンラインサロンというのは
聞き慣れない言葉。

私もよく知らない状態でしたが、
事前に下調べをした情報と
はあちゅうさんの講演でのお話で
だいたい理解ができました。

 

オンラインサロンは一言で言えば、

「お金を払った人だけが参加できる
ネット上の集まり」

です。

はあちゅうさんのように
ネット上で有名な人が
主催していて、
その人のファンが集まって
色々な活動をする、
というもの。

 

特に著名な人だと
堀江貴文さん(ホリエモン)も
オンラインサロンを
主催しています。

ただし、
堀江さんの
オンラインサロンは
高額です。

その会費、
なんと月額1万円。

私は以前、
堀江さんに関する記事で
「月額1万円のメルマガ会員を
大勢抱えていて、
そのからの収入だけで
毎年〇〇万円になる」
というのを読んだことがあり、
その話とつながりました。

 

その記事を読んだときから
持っていた疑問があります。

毎月1万円分の価値があるメールって、
一体何だろう?

どんなことを書けば
1万円分の価値になるんだろう、と。

 

それが、今回の講演を聞いて
謎が解けました。

あの記事に書いてあった
「メルマガ(メールマガジン)」
というのは
正確には「オンラインサロン」の
ことだったのだなと。

ただ情報を受け取るだけではなく、
そこに色々な活動などの
付加価値が加わるから
それだけのお金が取れる
のだと
理解できたのです。

当日、講演会の会場へ

さて、今回のはあちゅうさんの講演。

正確なタイトルは

「新しい企業・そして起業の形としての
オンラインサロンの可能性についての講演」

というものでした。

 

「起業」をテーマとした
講演というのは、
まさに起業をしようとしている
私にとってはぴったり

ですから
この講演があることを知ったとき、
「これは行かなくては」
と運命的なものを
感じたものです。

 

当日、講演開始の30分近く前に
会場となる会議室に着くと、
開場をしたばかり。

講演台の目の前の
すごくいい席に
座ることができました。

はあちゅうさんとの距離が
2mぐらいの位置で
話を聞けたので
すごいラッキー。

 

当日の人数は
80人ぐらいでした。

はあちゅうさんは
特に女性ファンが多いようで、
講演会の会場でも
女性の割合が多め。

時間は
講演が1時間、
質疑応答が30分
の予定でしたが、
お話が少し長引いて
質疑の時間は
10分ちょっとでした

 

この講演会では
写真撮影はオーケー
ということで、
私もこの記事用に
はあちゅうさんを撮影。

冒頭の写真は
自分が撮ったものです。

「ネットにアップするときは
ちゃんと目を開けている写真を
使ってほしい」
とはあちゅうさんが
話していたので、
その点には気をつけました。

講演の内容の概要

講演ではどんな話が聞けたのか、
ざっくりとご紹介。

まずはあちゅうさんの
生い立ちのようなお話。

ブログを始めたきっかけ、
大手広告代理店へ就職、
ベンチャー起業への転職、
そして独立。

 

本を読んでいたので
大まかなことは知っていましたが、
本には書かれていなかった
色々なエピソードが
盛り込まれていて、
面白かったです。

会場でも
笑いがたくさん起こっていて、
いい雰囲気でした。

はあちゅうさんは2つの会社を
どちらも3年弱ぐらいで
退職されているとのことで、
これは自分の状況に近くて
親近感を感じました

 

そして、
今回のテーマの
オンラインサロンの話題へ。

そもそも
「オンラインサロンとは何か」
という話から始まって、
まずは有名人の方々の
オンラインサロンを紹介。

価格や人数、活動内容などを
具体的な数字を挙げながら
説明してくださいました。

次には
あちゅうさんが
他の方と組んで
二人でやっていた
オンラインサロンの話。

オンラインサロン
というものができた
初期のころから、
はあちゅうさんは
運営者として
活動していたそうです。

 

そしていよいよ、
現在はあちゅうさんが
一人で主催している
「はあちゅうサロン」のお話。

これは今、
特に力を入れている
取り組みとのこと。

熱っぽく話されていて、
本当に楽しんでワクワクしながら
活動されているんだな
というのが
伝わってきました。

思い切って最初に質問

質疑応答の時間になり、
「質問がある方はいますか?」
と聞かれたときに
一瞬「シーン」とした
間があったので、
私が思い切って
最初に質問してみました。

私が質問したのは以下の2つ。

 

「有名でない人がオンラインサロンを
作るにはどうしたらいいか」

「無料のサービスから有料のサービスに
移るタイミングは、
どう見極めればいいか」

これらの質問に対する
はあちゅうさんの答えは
次の記事で書きます。

 

 

次の記事はこちら↓

 

 

はあちゅうさんの講演会の
記事一覧はこちら↓

 

 

 

将棋の上達法などを発信する
メルマガもやっています。

メルマガに登録してくださった方限定で
動画もプレゼントしているので、
ぜひチェックしてみてください。

プレゼント動画を受けとる


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



動画プレゼント

将棋をはじめたばかりの人に、
最初の一歩で
つまずいてほしくない。

その思いで、
将棋の勉強法がわかる動画を
プレゼントしています。

初心者でもカンタン!
1日10分のスキマ時間で
確実に将棋が上達する方法

ぜひお役立てください↓

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
将棋講師。棋力はアマ四段。 インターネット上で将棋を教われるサイト、将棋マッチを開設・運営しています。 1987年12月生まれ。群馬県在住。 このブログでは自分でイラストを描きつつ情報発信中。叡王戦を支援しています。 将棋を始めたころからずっと、一番好きな棋士は藤井猛九段。 海外旅行が好きで旅行記も書いています。

Copyright© コタローノート , 2018 All Rights Reserved.