梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

藤井猛九段、叡王戦準々決勝で豊島将之竜王・名人に敗れる

 
豊島将之竜王・名人vs藤井猛九段
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

豊島将之竜王・名人vs藤井猛九段

藤井猛九段が叡王戦で
本戦の準々決勝に初めて進出しました。

そこに立ちはだかったのが
将棋界の序列1位の棋士である
豊島将之竜王・名人。

結果は豊島竜王・名人に敗れましたが、
藤井九段の終盤のねばりはすごかったです。

藤井九段のここまでの勝ち上がりや
本局の勝負の流れなどをまとめました。

対局の情報まとめ

第5期叡王戦 本戦トーナメント準々決勝
2019年12月26日
豊島将之竜王・名人(先手)vs藤井猛九段
関西将棋会館「水無瀬の間」
持ち時間:各3時間(チェスクロック使用)
開始 15:00
終了 22:00
151手まで豊島竜王・名人の勝ち
消費時間
豊島:3時間00分
藤井:3時間00分

 

<夕食>
豊島:親子なんばそば(やまがそば)
藤井:黒毛和牛のすき焼きめし(小雀弥)

 

<ニコニコ生放送>
解説者:
佐藤天彦九段
聞き手:
安食総子女流初段

 

ニコニコ生放送の解説の佐藤天彦九段は
今日も服装がオシャレ。

視聴者からのメールに答える形で
ファッションやフィレンツェ旅行の
話も聞けました。

天彦さんも好きな棋士なので、
藤井九段の対局を見ながら解説が聞けて
本局は私にとってラッキーでした。

天彦さんについては
こんな記事も書いています↓

藤井猛九段の叡王戦での勝ち上がり

藤井猛九段が
叡王戦のベスト8まで勝ち進んだのは
これが初めてです。

ベスト8というのは
あと3つ勝ち進めばタイトル挑戦なわけで、
すごいことです。

私はふだんから
藤井九段には特に注目していますが、
他のタイトル戦を含めても
ベスト8まで勝ち進んだのは
かなりひさしぶり
なはず。

おそらく2011年の王位戦挑戦
以来でしょう。

 

藤井九段のここまでの
勝ち上がりを振り返ってみます。

まず九段予選の1回戦はシードで、
準決勝(2回戦)でいきなり
羽生善治九段と激突。

大きな注目の集まる一局で、
藤井九段は「藤井システム」を採用。

羽生九段の居飛車穴熊を
真正面から攻めつぶすという、
最高にカッコいい勝ち方でした。

この対局について詳しくは
こちらの記事をどうぞ↓

 

予選決勝では
井上慶太九段と対戦。

相振り飛車の将棋となり、
あと少しで負けという局面まで
追い込まれました。

しかし、
終盤で井上九段のミスを的確にとがめて、
劇的な逆転勝利

本戦に進出しました。

 

そして本戦。

1回戦は抽選の結果またしてもシードで、
今期の藤井九段は運がいいです。

2回戦では飯島英治七段と対戦。

意外なことに
この将棋も戦型は相振り飛車。

序盤から藤井九段がペースをにぎり、
終盤では一気の寄せを決めて快勝

そうして準々決勝(ベスト8)に
進出となったのです。

飯島七段との一局では、
対局中に届けるように指定して
タピオカミルクティーを注文するという
ファンサービスまで見せました。

実際、ニコニコ生放送を観ていたファンは
タピオカにおおいに盛り上がったのですが、
そんなことをしながら勝つのがすごいです。

 

そして、準々決勝の相手は
豊島将之竜王・名人。

説明するまでもないほど、
圧倒的なトップ棋士です。

つい先日、竜王位を奪取したばかりで、
この叡王戦の対局が
「竜王・名人」としての初対局。

ただでさえ強いのに
タイトル奪取で調子が上がっており、
藤井九段にとっては
これ以上ない強敵です。

とはいえ、
タイトル挑戦を目指すのであれば
避けては通れない相手。

竜王・名人を相手に
どんな将棋を見せてくれるのか、
藤井ファンの応援の熱は高まりました。

 

ニコ生で対局前に行われる恒例のアンケート
「どちらを応援していますか?」
の結果は以下の通り。

藤井猛九段:57.9%
豊島将之竜王・名人:19.8%
どちらも応援:22.3%

 

このように視聴者の応援では藤井九段が圧倒。

藤井九段はもともと人気のある棋士ですが、
それだけではなさそう。

というのも、
豊島竜王・名人の実力があれば
どの棋戦でもつねにタイトル挑戦を狙えますが、
藤井九段にとっては
今期の叡王戦が数少ないチャンスだから。

年齢のことを考えると、
ベスト8まで進出できるのは
これが最後ということもありえます。

だからこそ、
藤井ファンでなくても
「ここは藤井九段に勝ってほしい」
という人が多いのかもしれません。

一局の流れ:藤井九段の四間飛車

振り駒の結果、
豊島竜王・名人の先手に。

注目の藤井九段の作戦は四間飛車

そして端歩を突いて藤井システム!

これだけでニコニコ生放送のコメントは
盛り上がります。

 

序盤から藤井九段は
じっくりと時間を使いながら進めていきます。

その時間は次の手を考えている
という感じではなく、
気合いを入れているようでした。

藤井九段にしては珍しく玉を早めに囲い、
穴熊を居玉で攻めつぶす形を
自分から捨てました。

対する豊島竜王・名人は
穴熊を目指すこともできましたが、
あえて左美濃囲いへ。

序盤からおもしろい駆け引きです。

 

豊島名人が金銀4枚で守りを固めてから攻めかかり、
中盤戦へ。

細かい攻めを次々に繰り出して、
だんだんと優勢になっていきます。

藤井九段もそんなに悪い手は
指していないはずなのですが、
じわじわと差は拡大。

このあたりは
自然な手の積みかさねで有利にする
竜王・名人の実力が
ぞんぶんに発揮
されていました。

 

お互いに攻め駒をさばいて終盤戦。

藤井九段は美濃囲いの金銀を次々にはがされて、
あっという間にされてピンチに。

でもそこで藤井九段はすごいねばりをして、
ギリギリで決め手を与えません。

ソフトの評価値でも
いったんは2000点ほどの大差になったのが、
600点差まで戻しました。

しかしながら
やはり豊島竜王・名人の指し手は正確で
逆転には至らず。

豊島竜王・名人の勝利となりました。

やはり豊島さんは強かったです。

藤井猛九段の終盤のねばりに感動

負けてしまった藤井九段ですが、
終盤のねばりには感動しました。

藤井九段の最大の持ち味は
序盤で新しい構想を生み出す
「創造力」
にあります。

序盤がすごいのに比べると終盤戦はムラがあり、
形勢が悪いときの終盤戦では
そのままあっさりと負けてしまうことも
少なくありません。

 

ですが本局では
簡単には負けませんでした。

敗勢の局面が続いても
あきらめずに受け続け、
豊島さんをラクにはさせず、
一手ミスをすれば逆転するという状況を作ろうと
がんばり続けたのです。

相手が強いこともあって
ねばりは実をむすびませんでしたが、
このガッツがあれば
またタイトル挑戦が狙えるところまで
勝ち上がれるかもしれません

その日を楽しみに、
私はこれからも藤井九段を応援し続けます。

まとめ

叡王戦の準々決勝まで勝ち進んだ藤井猛九段は
トップ棋士の豊島将之竜王・名人と対戦。

四間飛車の採用に
ファンは盛り上がりました。

結果は豊島竜王・名人の勝利。

敗れはしたものの、
苦しい終盤をねばった藤井九段のガッツには
感動しました。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

 

 

 

----------------------------------

私には悩んでばかりで苦しい時期がありました。

自分が何をしたいのかわからなくて、
思い切って転職までしたのに、
何も変わらなかったのです。

そんな私が変われたのは、
「論理的思考」を鍛えたからです。

論理的思考を身につけたことで
自分のやりたいことや
目指したい方向が明確になりました。

そして、人生の転機を作る方法を
自分で見つけられたのです。

いまでは私は情報発信ビジネスで起業して、
自宅で自由に働いています。


かつての私のように
悩んでいる人の力になりたくて、
私の経験を電子書籍にまとめました。

大学受験、就職活動、仕事、転職、そして起業と、
ストーリー形式になっているので、
おもしろく読み進められます。

いま、同じような状況にいる人であれば、
読むだけで悩みを解消できるかもしれません。


メルマガのなか限定で
その本を無料で公開しているので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

もしこの記事が役にたった!
と思っていただけたなら、
すぐ下のボタンから
SNSなどでシェアしてもらえると
とてもうれしいです。



電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「私の人生を変えた論理的思考」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

Copyright© コタローノート , 2019 All Rights Reserved.