梅澤浩太郎のブログ。目標・理念は「スキルを進化させつづける人になる」。

会社の「相性の5軸」その1 「周囲との関係」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

 

会社との相性を知るための
判断基準として
「相性の5軸」を考えています。

まず1つめの基準軸は

「周囲との関係」

です。

■相性の5軸 その1 周囲との関係

「周囲との関係」とは、
どういうことでしょうか。

一言で言えば、

「競争」か「協調」か。

 

具体的に言うと、
あなたの性格や会社の社風は
以下のどちらに近いか、
どいうことです。

A:
周りのやつらに勝って、一番になれ
自分らしいことをして目立て
B:
縁の下の力持ちでいいんだ
自分勝手な行動は慎め
周囲との協調を大事にしろ

 

この答えによって、
仕事においてあなたが周囲とどのように
関わるのを好むのかが
明らかになります。

■自分らしくやれ、一番になれ

先ほどの例でAを選んだ人は、
自分らしく仕事をすること重視し、
周囲の人との競争もいとわない人
です。

 

各人が一番になろうと
切磋琢磨していくなかで、
自分の能力を磨いていく。

仕事で成果が出せた場合には、
自分の成果としてきちんと認めて欲しい。

自分らしいやり方で
結果を出していきたい。

ああしろ、こうしろ、と
細かく指示されるとやる気をなくしてしまう。

 

そういうタイプです。

■周囲との協調を大事に

先ほどの例でBを選んだ人は、
周囲の人との協調を大事にする人です。

 

自分が成果を出すよりも、
チームとして成果を出すことを
優先します。

自分らしいやり方にはこだわらず、
チーム全体として最適な方法を追求する。

きちんとした指示を受けると
力を発揮しますが、
自由にやれと言われると
どうすればいいのかわからず困ってしまう。

 

そういうタイプです。

■会社との相性が大事

「周囲との関係」では、
このように「競争」か「協調」かで
正反対のタイプがあることを
理解しておくことが重要です。

そのうえでまず、
自分がどちらのタイプを好むのかを
理解しましょう。

そして、自分が好むタイプに合った
会社を選ぶことが重要
です。

 

ちなみに私は、
自分らしいやり方で自由に
仕事をすることを重視するので、
「競争」の性格です。

しかし、私が新卒で入った会社は、
「協調」を大事にする会社でした。

そのため、私は「自分勝手なことをするな」と
戒められつつ
周囲と同じようにすることを求められ、
ストレスがたまって
離職の原因となってしまいました。

 

このように、「周囲との関係」において
自分の性格と社風の相性が合わないと、
入社してから苦しむことになります。

会社を選ぶ際には
「周囲との関係」の相性に
気を付けましょう。

 

次回は「相性の5軸」の2つ目、
「発想の方向性」
について考えます。

 

 

 

 

 

---------------------------

・決断力が上がる
・やるべきことがわかる
・スキルアップして年収が上がる
→人生が変わる

誰でもこうした成果を得られます。

私が書いた電子書籍を
無料で公開しているので、
もし興味があればどうぞ。

電子書籍を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで
すぐに受け取れます。



電子書籍プレゼント!

大学受験、就職活動、転職、起業・・・
苦しい状況を乗り切ってきた
真実のストーリー

「私の人生を変えた論理的思考」

無料プレゼント中です!

この記事を書いている人 - WRITER -
梅澤 浩太郎
1987年12月生まれ。群馬県在住。「スキルを進化させつづける人になる」を目標・理念として活動中。私の過去の経験や学んだことをまとめた電子書籍「私の人生を変えた論理的思考」を今だけ無料でプレゼント中。「将棋マッチ」にて、将棋を教える仕事もしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© コタローノート , 2018 All Rights Reserved.